眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

朝の5時から脱毛!朝活をするための早起きの3つの極意

vol.4058

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

世の中はゴールデンウィークだけど
そんな感じが全くない。

ブログを書いていると
土日も関係ないから
曜日感覚がなくなる。

ブログも仕事の一環だから
毎日ブログを書いていたら
そもそも休みという感覚が
無くなってくる。

これはきっと
毎日何かを続ける習慣が
身に付けられたからだな~。

それと同時に
時間の使い方が変わるのがわかる

いま、
午前3時の手帳の会に
参加しているから

午前3時に起きることは
何も不思議なことでは
なくなったけど

2年前までは
3時に寝ることはあっても
3時に起きる生活になるとは
思ってもいなかった。

朝から活動していると
1日の行動量が変わることが
よ~~くわかる。

今朝はミッツ―こと
小形さんが朝5時から脱毛。

 

ヒゲの脱毛は
20分くらいもあれば
照射できちゃうから
5時30分頃には次のことができる。

この感覚はやってみると
わかるけど
めちゃくちゃテンションが上がる。

朝が苦手という人にも
たくさん出会うけど
思っているほど難しくない。

ぼくは元々夜型人間で
家族が寝てから
自分の時間を作ろうと思っていた。

でも、家族が寝る頃って
めっちゃ面白いテレビ番組が
放送されるんだよね~(笑)。

んで、
テレビを見て結局何もできず…。

その後、朝起きるような
生活に変わるんだけど

朝早く起きようと思ったら
3つの極意がある。

1つは時間を作ってでも
何かをしたいと目標があること。

本を読みたい!とか
自分を変えたい!とかでもOK。

2つ目は早く寝ること。

我が家は午後10時には
家の電気が真っ暗になる。
(でも3時頃には明かりがつく)

そして3つ目は
同じ早起き仲間がいるってこと。

一つずつでも出来れば
早起きは出来る。

そして
早起きをできれば
自己肯定感は確実に上がる。

だって午前3時でも4時でも
こんなに早く起きる生活になるって
想像してなかったでしょ?

それができるだけでも
人生が変わったくらい感じるし
自分ってすごいって
思えるようになる。 

3週間も続けられれば
習慣になって
自然と目が覚めるようになる。

朝は通販番組しか
放送してないから
テレビを見ようと
全く思わなくなるし

頭が冴えているから
本の内容も入ってくる。

今朝脱毛をした
ミッツ―も早起きの人だから

この感覚は
わかってくれているはず。

そして
もともと脱毛を経験したことがある
ミッツ―だから

日本一の脱毛技術を
体験してきたことを

きっと
ブログに書いてくれるだろうから
楽しみにしている~!

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. こんな事を言われながらの化粧品選び、そんな対応はイヤだ!

  2. SHOGEN氏「今日誰のために生きる」をさらに面白く読む方法

  3. プロ向け講座。美容専門学校の先生に向けた眉講座

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する