眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

未成年が脱毛を受ける時のカウンセリング

vol.3869

先日作ってみた家系図。
家系図を作ってみると
我が家にあるお仏壇が気になる。

仏壇を見てみると
そこには何人かの戒名(かいみょう)
(亡くなった人の死後の名前)があって

どの戒名が誰なのかを
調べてみよう思うと
御先祖のお二方だけがわからない。

檀家になっているお寺さんに
そのことを聞いてみると
過去帳を出してきて

亡くなった日と戒名を
照らし合わせてもらったけど
そこの過去帳には載ってない。

偶然、通りかかった和尚さんも
一緒に戸籍謄本を見てくれて
戒名を付けてもらったかもしれない
ある一つのお寺が見えてきた。

そのお寺に
電話で問い合わせしてみると…
「個人情報なので教えられません…。
 まずはご親族に
 伺ってみてはいかがでしょうか?」
(結構な塩対応)。

経緯を伝えてみても答えは変わらず…。
率直な感想は
「そんな…。まじ?ケチくさっ。」って
感じていた未熟者なぼくだけど

これも
親族の縁を途切れさせないための
きっかけなんだ!と
強引にポジティブに思ってやったら
イラ立ちも収まった。

でも、本当にそうだと思った。
家族を知る。先祖を知る。って
大事なことだし
人としての権利なんだと思った。

8月のこのブログで感じた事。

それくらい家族って
縁の深いものだけど
いまは18歳が成人年齢になって

ぼくが思うのは
18歳までは何があっても
親の責任はあるんだと思っている。

脱毛サロンに来るお客様でも
高校生の問い合わせもある。

今は
中学生、小学生までも
脱毛に興味があると言われているけど

未成年が脱毛をしようと思ったとき
一番初めのカウンセリングだけは
親御さん同伴で
カウンセリングを受けてもらっている。

一番の理由は
親御さんに当店の脱毛の方針や
料金体系を知ってもらうため。

なぜ他は痛くない脱毛なのに
ウチは他より痛い脱毛をするのか?

脱毛後、どんな過程で
脱毛されていくのか。

そして、

お子さんに心の変化も
改めて感じてほしい。

そんな想いで初回だけは
同伴でのカウンセリングを
お願いしている。

その後は一人で来てもらっていいから
親にできない話でもなんでも聞いて
受け入れてあげようと思う。

ぼくが高校生の頃は
尖がっていることが正しいって
思っていた。

なぜなら
悪い奴=いじめられないって
思っていたから(笑)。

結果、悪いことをしそうな
ワルメンバーにも入っていけず
中途半端な学生生活でした(笑)

脱毛をしたいのは
成人だろうが未成年だろうが
見た目で自信が付くなら
それがすべて。

その挑戦は応援していくよ。

痛みに耐えてこそ
SAMURAI魂に火が付く!

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 目が大きすぎるのがコンプレックス。

  2. なぜ本を読んだり映画を見た方がいいと言われるのか?

  3. 菅ドラから見える印象を変える

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する