眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人生変えようと思ったらコレしかない!

vol.3345

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

昨日はいつも
体メンテナンスをしてくれる
永ちゃん先生

↓↓↓

永ちゃん先生の治療院で
眉セミナーを
開催させてもらいました。

セミナーでは
基本的な眉の書き方だったり
いつもの表情以外を引き出す眉を
その時に合わせて
伝えているのですが

本当に伝えたいことは
テクニックではないんです。

何のための眉セミナー?
って思うかもしれないのですが
これが本当に大切なのです。

今回は
なんのために
眉の書き方を知るのか?

そして
眉で人生を変えるって
なんなのか?

これを
昨日の眉セミナーを振り返りながら
お伝えしていきます。

では今日も
眉で人生変えていきましょう。

継続と楽しさの関係性

あなたは
どんなところから
眉の情報を得ますか?

今はYouTube動画でも
たくさん情報が出ているので
勉強している人が
多くなっていると思います。

それと同時に
なんだかんだ自己流で
ずっと眉を書いてきた…
そんな人もいます。

今回、眉セミナーを
受けてくださった方のお一人
H・Mさん


(H・Mさんアンケートありがとうございます)

講座を受ける前は
自己流で満足したことが無い…
とのことでした。

これにはちゃんと
理由があって

体が覚えていて
なんとなく
書けちゃっているから
です。

なんとなくでも
眉が書けていることは
いいことなのですが

眉セミナーの中で
目安を見つけることが大切
ということを伝え

なりたいイメージの大切さや
眉を書く目安を
一緒に見つけていきました。

H・Mさん
眉セミナー後には

自分のイメージに合う
眉の書き方の研究をしたいと
思いました。

明日から楽しみです。

ぼくは眉で人生が変わります。
と、いつも言うのですが

ぼくが
あなたの人生を変えるのではなく
実は
きっかけを作ることしかなくて

結局、変えようと思ったら
自分でやるしかないのです。

義務的よりは
楽しさを感じた方が
何十倍も成長できるし
継続できます。

他の方の変化を見て
ますます眉のすごさを
感じてもらえたかと思います。

印象の8割は眉で変わる
この言葉はよく言われていることです

なので
眉セミナーでは

眉が変わることで
こんな表情になるんだ!
やってみよう!

そう思ってもらうように
いつも使っている道具や
理論を説明してから
眉を書くことで

出来る楽しみを
体感してもらっています。

今回参加してくださった
H・Mさんは体感してくださいました。

眉を通じて
自分の感情に向き合ってほしい
前向きな行動を一つしてほしい

そこから
必ず変わっていく!

そう信じているのと
そうしてもらいたい願いが
眉セミナーの中に
込められています。

眉はきっかけでしかないです。

でも、眉が書けるということは
何かあなたの中で
変わるきっかけになるのは
間違いないことです。

あなたが笑ってくれたら
周りのみんなが笑顔になる

ぜひ、あなたの周りに
笑顔と元気を広めてください

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 清潔感は顔だけじゃない。「手」も含んでいますからね

  2. お客様に好評の手帳が、今年で終わりになっちゃいます。

  3. マイナス3℃の青森から広島へ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する