眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

なりたい自分にはなれないと思うならこのブログ読んでみて。

vol.3890

今日は
広島県は宮島に来ている。

 

 

厳島神社は
平清盛が水没しないように
潮の動きを計算して
建造されていて

 

 

今まで一度も
水没したことが無いんだとか。

 

 

調べてみると
今から1492年前の西暦593年に
宮島自体を神様として
「神をいつきまつる島」
厳島神社が出来たんだって。

 

 

2度の火災があったり
大鳥居は8回も作り変えられたり
先人は後世に残すために
たくさんの建造物を残してきた。

 

 

先人たちは
後世に残そうと考えて
動いてきたけど

 

 

じゃぁ
今ぼくたちが後世に残せることって
どんなことをしてるかな?

 

 

ちょっと考えてみた。

 

 

…うん。残そうというか
今を生きることが
精いっぱいって感情が正しいかも。

 

 

「日本っていつ出来たんだろう?」
「日本の国家には
 どんな意味が含められている?」

 

 

知ろうとすることからでも
残すことになる。

 

 

知ることは本当に大事で
何を知るかが大事。

 

 

眉を描こうと思うと
「私に似合う眉毛の形だったり」
「何を使って眉を描いたらいいのか」を
知ろうとするけど

 

 

眉を描く上では
その前に知っておくことがある。

 

 

自分を知る。

 

 

自分の素直な感情だったり。
なりたい自分。…でもね、

 

 

自分を好きになれない人からすると
自分を知ることは苦痛。

 

 

そんな時はちょっと視点を変えて
好きな人。憧れの芸能人や
好きな友達を思い浮かべてみる。

 

 

何人でもいいよ。

 

 

その好きな人を
頭の中に思い浮かべたまま
どんなところが大好きなのか
いっぱい妄想しながら
書き出してみる。

 

 

優しい所。
笑顔がステキな所。
前向きな考えな所。

 

 

なんでもいいから
ラブレターを書くように
いっぱい書いてみる。

 

 

そうするとね
共通点が出てくる。

  

 

その共通点は
あなたにもなれる可能性が
十分にあるって事。

 

 

信じられないかもしれないけど
なれないと持っているものは
想像すらできない。

 

 

だからあなたもなれる。

 

 

…でもどうしてなれないかって。
「どうせ無理だよね」って
心のどこかで感情を
抑えつけているからなんだよね。

 

 

「憧れのイメージを言ったら
 バカにされるんじゃないか?」
「あまり期待し過ぎないように…」ってね。

 

 

そんな時こそ
眉を描いて欲しい。

 

 

印象の9割を決めることができる眉は
誰にも公表しなくても
あなたがなりたい印象を
眉を通じて作ってくれる。

 

 

相手に対してだけじゃないよ。

 

 

一番感じているのは
あなた自身。

 

 

眉を描きながら
理想の自分になるように
毎回、意識して描くから
少しずつ変わってくる。

 

 

たかが眉って思われることは
多いんだけど、されど眉。

 

 

眉はあなたにとって
最高のパートナー。

 

 

だから、まずは知ること。

 

 

良い感情もネガティブな感情も
一旦はすべて受け入れていい。
まずは知ること。

 

 

あなたは後世に何を残したい?
モノだけじゃなく
想いだって素晴らしい後世への
プレゼントになる。

 

 

今日も明日も合宿の勉強会。

 

 

改めて自分を知るために向き合って
何を後世に残していくのか?
ぼくの命の使い方を学んでくるね。

 

 

この勉強を
過去にもしたことあるけど

考えすぎて知恵熱が出たことがある。
ただ、今のところ大丈夫。

 

 

明日のブログが
異常に短かったら
「知恵熱でたな」って
察してください(笑)

 

 

ではまた明日ね。

 

 

こういった
これまでの自分を変えたい!
というなら

 

 

 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

 

 

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. どんな化粧品販売員の人だと、すごい販売員だと思いますか?

  2. 上手な眉の書き方を覚えたかったら、料理の味付けをイメージするといい!

  3. 3の書き方でわかるあなたの性格と眉毛の書き方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する