眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

なぜ眉を書くと人生が変わると言っているのか?

vol.3362



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



なんで眉が上手く書けないんだ…
そう思うことってないですか?



眉を書くとき
上手に書ける人と
上手に書けない人の違いには
共通点がいくつかあります。



これを知っていると
眉を書くしても
整えるにしても
時間も感情も全く違ってきます。



今回はその秘密について
お話します。



では今日も
眉で人生変えていきましょう♪


お客様の声




結論から言いますと
目安です



昨日は上手くいったのに
今日は上手く出来ない…



この原因は
まだ目安を見つけられていない
だからなんです。



先日、
眉レッスンを青森市内で
させてもらって



その参加者のお一人
H・Kさん



なんとなく眉は書いていたし
ぼくから見ても
眉は上手に書けていたのですが



眉レッスン前は
左右の眉が同じく書けない
というお悩みを持ち



眉の基本的な知識を学びたかった
とのことでした




最後には
目安を知ってくれた上で
眉毛の線を今まで以上に
意識して見ようと思います。
とアンケートに書いてくれました。



意識するには
目安を知ることが大切です。



具体的に言うと
眉山は顔の印象を決める
大切なポイントなので
黒目の外か?白の目の終わりか?
はたまたその中間か?

↓↓↓




眉尻は
目尻と平行する目安があるだけで
格段に眉は書きやすくなります。

↓↓↓




あとは
眉頭の形は
アーチにするか?
ストレートにするか?





こんな感じに
眉の全てに理論が詰まっています。



これを
実践していくと
眉を書くときの目安があるのと
ないのでは全然違う…!



と、わかってきます。



これらのテクニック的な目安も
もう一つの大切な目安が無ければ
眉を書くのが楽しくなるまでの
相乗効果にはならないんです。



その大切な
もう一つの目安というのは…



目安は眉にとどまらない



それはイメージです。



どんなイメージになりたいのか?
これがわかっていると



眉山を決める時も
黒目の外なのか?
白目の終わりなのか?



これも、なりたいイメージが
わかっているからこそ
どこに合わせるのか?
目安になります。



眉頭の上の形を
アーチにするか?
ストレートにするか?
これもなりたいイメージが
わかっているから目安になります。



眉尻の角度は…
なりたいイメージに関係なく
目尻と平行です。



たった目安があるか?ないか?
この違いかもしれませんが
本当に違うんです。



書きやすくなるし
眉が書けるということは
必然的に
自分を認めてあげることになります。



周りを見たら…
〇〇でなければいけない。



たくさんの
ねばならぬ…にとらわれます。



でも
なりたいイメージを見つけることは
誰にも迷惑かけません



あなたが思い描いた理想を
認めて雰囲気として
”まとう”のが眉を書く
ということです。



自分の人生なのに
なんで他人に振り回されるんだ…



あなたも思ったこと
一度は有るはずです。



だからこそ
自分の感情に一度は
素直になってもらいたい。



ぼくも勝手に振り回された…と
思っていたけど
結局は自分で選んだ責任です。



ちょいとキツい表現ですけど
良くなるにも悪くなるにも
自分で選んだ責任です。



眉を通じて
何ができるか?



それは眉の形がキレイになった
眉が書けるようになった…
それだけにとどまらず
自分の背中を押す武器です。



眉レッスンを受けてくれた
H・Kさんもアンケートに



眉毛が変わると人生が変わる
そう感じて書いてくれました。



さらに
ぼくの熱量が多すぎて
ドン引きされないか?
そう思っていましたが



刺激として
受け取ってくれたようなので
良かったです。



眉を書くには
テクニック的な眉
そして
イメージを知るという
目安が命運を分けます。



眉が上手く書けない…
そう思ったら目安を
見つけてみてくださいね♪



必ず変わりますから♪




こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉山で印象は変わりますよ!

  2. パウダーアイブロウで眉尻を細くシュッと書く

  3. アナウンサーの表情で言葉の伝わりが変わる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する