眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

似合う眉を描くときの2つ極意ともう一つのポイント

vol.3882

ここ数日、朝が起きられず
目が覚めると5時。

いつもなら朝のうちに
今日のスケジュールを確認して
今日のToDoを書いて
一つずつクリアしていくんだけど

5時に目が覚めると
ToDoリストを頭の中でイメージして
一つずつクリアしていくんだけど

やっぱり紙に書かないと忘れる

フッと思い出したものを
すぐに書いてクリアしていかないと
後になって大きくなって
襲ってくる。

『時間管理マトリックス』って
聞いたことある? 

↓↓↓

 

時間を管理する上で、
『緊急』ではないけど
『重要』なことに
いかに時間を使えるか?が大切。

急に降りかかってくる
災害やクレーム処理は
仕方がないとしても

期限をギリギリにして
焦りたくない。

焦ると
心の余裕がなくなっちゃうもんね。

時間管理マトリックスに
今やろうとしていることを
当てはめてみると
今の状況や心境が見えてくる。

眉毛を描いたり整えたりすることも
時間管理マトリックスに
当てはめると結構わかりやすい、

眉を描く上で
『緊急』ではないけど
『重要』なことを知るかが大切。

毎朝の眉を描くことは
出かけるまでに
仕上げなくてはいけないけど

似合う眉を描こうと思ったら
眉を描く極意の2つプラス1を
知っておくことが大事。

極意その1は『眉山の位置』。

眉山の位置は
あなたの顔の正面を決める
大切ポイントになる。

だから
眉山の位置はめっちゃ重要。

キリッと大人っぽく見せたければ
顔の中心に眉山を寄せた方がいい。

可愛らしい印象だったら
逆に顔の外側に持っていく。

そして、もう一つは
眉尻の角度。

眉山の位置が決まったら
次は眉尻を描くと思うんだけど

眉山から眉尻を描くとき
どこに向かって描いたらいいか
わからなくなることあるでしょ?

この時の解決方法は
目尻と平行にするのを意識する。

そして、プラス1は
どんなイメージになりたいか?

ここまで知れると
似合う眉は描けるようになる。

眉毛を描こうと思ったとき
いろんなサイトで情報を集めるよね?

たくさんの情報の中から
自分に合った情報を選べばいいや。と
思うかもしれないけど、

その方法で
眉が描けるようになった人は
あまりいない。

眉毛の描き方を知るには
この眉の形をするには
何をすればいいかを決めて
覚えた方がいい。

全部覚えようとすると
あまりの情報の多さに
絶対に頭がパンクして

『眉毛=難しい』ってイメージが付いて
結局いつもの眉毛を作ってしまう。

だから眉山の位置は
どこにするのか?
眉尻の角度は目尻と平行にする。

位置や角度を明確にして
眉を描くようにすれば
眉は描けるようになる。

あとは
あなたがどんなイメージに
なりたいのか?を
明確にしてあげる事。

妄想するだけでも
違うからやってみて♪

妄想している時はきっと
口がポカーンと空いているはずw

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. いい保育園の選び方って?

  2. 商品を売るためにメイクレッスンをしても商品は売れなかった…

  3. あなたのイメージを見つけると何がいいのか?そして日本のイメージとは?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する