眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

老化は悪?そう思っているなら一度読んでもらいたい。

vol.3883

昨日はSNSで人気の
『赤髪社長』の講演会を
聞く機会があった。

2020年
コロナ禍になってから
音声版SNSの
『Clubhouse』が流行って
その時に初めて赤髪社長を知った。

 

 

Twitterをやり始めてからも
Twitter版Clubhouseの
『Space』でも
赤髪社長の会話を聞くことがあって

第一印象は
相手のプロフィールを見て
欠点をズバズバ指摘して
SNSの運用代行でたまたま成功して
カリスマ性が強い子。

そんなイメージを持ったままで
正直、苦手なタイプだった

でもね
昨日の講演会を聞いて

イメージが変わった。

そして
どうしてズバズバ切り込んでいたのか

その理由もわかったような気がする。

講演会を通じて
「大人の発言こそ子供を救える。」

「発信=社会貢献なんだ!」という
赤髪社長の心からのメッセージが
伝わってきた。

赤髪社長自身
両親から壮絶な虐待を受けた
幼少期。

海外の子供たちの現状を見た中で
子供はわからずに
しちゃいけないこともする。

そんな時に
大人の存在や言葉や寄り添いで
助けることができる。
そう伝えてくれた。

美容の世界にいると
アンチエイジングに必ず触れる。
老化(シミ・シワ・たるみ)は悪。
だから化粧品を使いましょう。
サプリに頼りましょう。

そんな情報が多く溢れていて
年だなんて重ねず
いつまでも若い方が良い。

そう思っていた時期もあったけど
今は全くそんなことを思わない。

年齢を重ねただけの美しさがある
年齢を重ねないと出せない
その人の魅力がある。

 

 

だから年齢を重ねることは
全く悪い事なんかじゃない。
 

 

 

そして
年齢と共に経験を積んだからこその
包容力や寄り添う存在感や

いろんなことを見えることもある。

身に降りかかって
ほしくないことも
もう無理と思ったときに
出会いに救われたことも

やっと努力が報われた瞬間も
幸せって感じるモノが
すぐそこにあると
気が付いた瞬間も

時間と共に
たくさん経験することができた。

自分に向き合って
思い切ってさらけ出してきたことは
言葉の重みというか伝わり方が違う。

このブログは
毎日の習慣になっているけど
TwitterやInstagramは
考えるのが面倒くさくなって

ここ最近
毎日の更新じゃなくなっていた。

その理由は
「ちゃんとした発信をしなくちゃ…」って
ハードルが高くなっていたから。

ちゃんとした発信を…と思って
発信しないより、

80点でもいいから
発信し続けることで
誰かにメッセージが届いて
救いになると思ったら
やるしかないよね。

『情報発信は社会貢献』

そんな想いを持った赤髪社長だから
SNSで個人の発信力を
高めてほしいから

ズバズバSNSを
指摘していたのかもしれない。

一人ひとりの生き様が
誰かの役に立つとしたら

これまでの経験は
何一つ無駄になんかならない。

無邪気だった子供のように
ボタンがあったら
とりあえず押してみるような
好奇心を持って

見た目は子供
中身は大人…名探偵コ○ン君ではなく

見た目は大人
中身は中二病でいたい。

ぼくのTwitterは

https://twitter.com/mayusomurie

インスタグラムは

https://www.instagram.com/samurai_classic/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛が書けるようには眉を好きになる”理由”を知ること

  2. やり残したことないですか?

  3. 好印象に見えない眉とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する