眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉がない、生えてこないという人の対策。『マロ眉』の運命とは

vol.3687



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です。



今日はこの本を読んでみた。



木村れい子さん著書の『開運福顔』



この本の中に
運の7割は眉で決まる
って言葉があって
めっちゃ共感。



何だったら
9割くらいあるんじゃないか?
って思う(笑)



運って目に見えるモノでもないし
数字で表せるものでもないから
怪しさも感じるけど



かといって
全くないのかと言われたら
それも言い切れない。



そう感じる人も多いと思う。



『開運福顔』の
眉毛のページをみると
眉毛の形別に
解説してくれているところがあって



著者の木村れい子さんの
思いを感じる言葉があった。



そこに
『短眉』の解説があるんだけど
短眉って
全体の1/3くらいしかない
いわゆる『マロ眉』



昔、眉毛を抜きまくった
ぼくたちアムラー世代は
マロ眉だなんて、あるあるだよね。



短眉(マロ眉)を本の中には

↓↓↓

********
運的には恵まれているとは
言えません。

しかし

この眉は
どんな運も手に入れられる
変幻自在の眉です。
********



って書いてある。



著者の木村れい子さんは
最後に希望も伝えている。



ここが一番すごいと思った



人相学の本を読んだり
開運関係の人の話を聞くと
不安を煽って依存させる人が
多いような気がするんだけど



希望があるから
運に繋がるんだと思っている。



ブログや動画のコメントにも
「間違って眉を剃っちゃいました。」
「なかなか眉毛が生えてきません。」



そんなコメントが多いけど
返信する時は



眉が無いということは
自由になりたい自分に描けますね
って思って返信する。



眉を描くとき
自然な眉を描こうと思うと
今生えている眉毛を生かそうと
誰だって思うよね。



でもね
生えている眉が
左右対称になっていることは
珍しいし



生えている眉を
生かそうと思い過ぎて
思い通りの眉(印象)に
描けない人もいっぱいいる。



どこに注目するかって
ほんとに大切と思ってて



マロ眉という事実も
1/3しかないと思うか
自由に眉(印象)が描けると
思うかそれだけでも気持ちが変わる。



眉の描き方は
知れば簡単に出来るけど



モノの捉え方は
無いものに目を向けるか?
あるものに目をむけるか?の
視点の違いは



”思考のクセ”が
本当に大切になってくる。



不安を煽って
絶望を感じさせるのではなく



出来ることに目むけて
希望に気付くきっかけを
伝え続けたい



前に
眉を半分剃っちゃったことがある。



眉を描く習慣がなかったら
半分だけマロ眉状態で
外出していたことが
何度もあったな…(笑)



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロフィール写真を撮る前で売り上げは決まります。

  2. 【上級編】眉を書くと毎回形がちがう理由。今までにない視点を公開!

  3. その目で見てきたことですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する