眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

一人で眉が描ける様になる一番の秘訣は…

vol.3725

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、青森市内で
眉の描き方レッスン。

自宅で一人で描けるまでが
眉レッスン!ってことを
いつも心掛けてきた。

オンラインでも出来るけど
やっぱりリアルは
空気感が違うよね。

オンラインであっても
リアルであっても
眉の描き方レッスンを通じて
伝えたいことは1つ。

これが伝わるから
一人で眉が描けるようになる!

それを
今回眉の描き方レッスンを
受けてくれたM・Tさんが
アンケートに書いてくれた。

↓↓

************

 想像以上に
なりたいイメージを
明確にしてから
眉を描くということに
驚きました!

そして
実際に描いてみての
力加減やほんの少しの違いで
印象が変わってくることに
驚きました。

今日描いた眉の描き方を
自分のものにできるように
明日の朝、

鏡に向かうのが楽しみです♪

************

鏡に向かうのが楽しみ…

これが一番
感じてもらいたい事。

楽しい!やってみたい!
この感情からの学びの吸収率は
ハンパない。
一番成長できる感情。

昔は、
常に最新の美容情報を
取り入れて

目からウロコな情報を
たくさん伝えることが責任だと
思っていたけど

どんなに伝えても
出来る人とできない人が出てきた。

その理由が分かった。

どんなに良い情報があっても
消化するには人それぞれ。

だから
伝えることは伝えるけど
それ以上に

楽しみ!
やってみたい!
出来そうな気がする!

そんな感情を
感じてもらうために
何をどう伝えるかが大切。

翌日にはM・Tさんの
整った眉と素敵な笑顔の
画像がぼくのスマホに届いた。

ここからがスタート!

眉の描き方を伝えることが
眉ソムリエの役目じゃない。

眉毛を通じて何を
伝えたいのか?を
ずっと考えてきた。

その代償としてなのか
ぼくの眉間には
ベンツのマークのような
シワがある(笑)


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ホワイトボードのイラストで家族円満

  2. 成人式のメイクを成功させるために…

  3. リアル開催でなければ体感できない事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する