眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

漢字を上手に書くのと眉を上手に書くコツたった一つの共通点は…

vol.3428 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

お盆で親戚のところに行くと
小学生の子供たちが
夏休みの宿題をやってて
そのお題がすごかった。

・ぜい
・のうぜい
・ぜい金

小学生から税金関連(笑)

書道に限らず
文字って書き方で
良い字のバランスになるってことを
感じたのですが

先日の眉セミナーでも
そんなことに気づかされました。

先日、長野県のピアノ講師
北澤由美子さんが
受講してくれました。

ゆみさんが受講の感想で
「眉って漢字の書き順と同じ…」と
言っていたのですが

ほんと、そうなんです

書き順で
眉毛は

変わります

眉を書くとき
眉頭→眉山→眉尻
で書く方が多いですけど

ぼくがお伝えするのは
眉山→眉尻
眉山→眉頭
というように書き順が変わります。

これにはちゃんと理由があって
眉の中でも眉山が一番大切で
その眉山は動かない方がいいんです。

眉山は
あなたの骨格をつかさどるパーツで
眉山の位置で印象も
自然な眉に仕上げられるのも
眉山が重要なカギを握っているんです

特に眉山は
眉毛1本で大きく変って見えるので
とても重要にしてもらいたいのです。

重要というと「難しそう…」
感じるかもしれませんが

重要だからこそ
眉山の意味を知ってもらいたいんです。

意味さえ知ってしまえば
あとは実際に書いて
身にしていくだけです。

眉を書くために大切なのは
目安を知っておくことです。

そのためには
なぜ…大切なのか?
なぜ…そこに書くのか?

なぜの答えを知っておくと
眉の書きやすさは目安に変わります。
結果、眉の書きやすさは断然変わります。
本当です。

今回眉セミナーを受けてくれた
長野県でピアノ講師をされている
北澤由美子さんも

ただ、ピアノのテクニックを
生徒さんにお伝えしているのではなく
ピアノを通じて伝えたいことが

ブログにも書かれているので
一読して見てみて下さい!

眉セミナーを受けてみて
ゆみさん視点も感想も要点も
上手くまとめてくれています。

↓↓↓

なぜ、今の仕事をしているのか
そんなところに気が付けたら
伝える方法が変わってきますよ

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ【終了】

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 顔のバランスを測ってみて、全然違うと思ったあなた!

  2. なんで眉?自分が何者なのか説明できないモヤモヤを解決した方法

  3. 美容の接客では同じ方向を向いているかが大きなカギ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する