眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の書き方ひとつでも非常識から始まる自然な眉の書き方

vol.3448

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

今日で終わりのパラリンピック

マラソンにアーチェリー
そしてテニス
障がいがあるとはいえ

そんなのも
気にならないくらい
必死な姿を見ていると

無いものに目を向けるのではなく
今あるものに目を向ける
そんな空気を感じました。

ブログ仲間の
中野さんのこのブログの中にも
詳しく解説されていました。

↓↓↓

目に見えているものは
ただの現象なだけであって
本質的な事は
違うところに隠れているんだと思う

例えば
ペンシルアイブロウを使って
眉を書くときは
毛の生えている向きに沿って書く
こう考える人が多いです。

これは
「自然に仕上げたいから
眉毛が生えている向きに沿って…」
ってことですよね。

これもいいと思いますが
ぼくは、それよりも
効率的に眉の色が付くことを
優先したいので

「毛の生えている向きに
逆撫でて書いてもいい」
と、お伝えします。

眉毛の向きに沿うと
眉毛の上にペンシルが乗って
色が付きにくい時があります。

すると
色が付くように…と
何度もそこを書き重ねます。

すると、
色が付いてほしい所ではなく
もう、色が付いている所に
どんどん色が重なります。

するとどうでしょう…
確実に眉が濃くなって浮く。

それよりは
意外だったかもしれないですけど
眉毛の生え方に逆撫でてでも
柔らかい筆圧で書いた方が
確実に自然な眉毛は書けます。

〇〇はこういうもんだ。
昔から聞きなれたことを
常識として考えますが

常に常識を疑い、検証して
より良いものを発信していくことが
理想の生き方です。

だからこそ
「無理だよな…」と、
諦めちゃいそうなことも
希望に変えたい。

眉を通じて。。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 化粧品にかけるお金を節約する方法

  2. 行動に移せないには理由がある。行動力を付ける一つのやり方

  3. マラソンはゴールすること以上に得られる大切なものがある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する