眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

立場と時代が変わったら変えるべきこと

vol.3349

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日、いつも体メンテナンスを
お願いしている永ちゃん先生に
父を治療してもらうために
連れて行ってきました。

永ちゃん先生のブログ
↓↓↓



背骨の動きを良くするための
動きだそうです。

数年前までは
化粧品店を家族経営で
ことあるごとに父と喧嘩

顔も見たくない
同じ空気も吸いたくない

そこまでだったのですが
まさかこんなに両関係になるとは
思っていませんでした。

それも
化粧品店の閉業を機に
勇気を振り絞って

父親と向き合ったことが
きっかけでした。

その時のブログ
↓↓↓

父は父で
なんとかしたい思いがあったのは

上のリンク先のように
話し合いをして
なんとなくわかったのですが

当時は見るのも嫌だったし
お店に来ることも
嫌で嫌で仕方がなかったです。

でも、、、
いまだに父の行動で
ありがたいと思うことがあります。

それは
ぼくが化粧品店の営業が終わった後
メンズフェイスエステを
やったときがありました。

パンフレットも作って
パンフレットを置かせてもらえないか?と
いろんなお店を回っていました。

すると、
父も用事を足しに行ったお店で
男性の店員さんに
パンフレットを渡してくれて

その渡した相手が後日
フェイスエステを受けに
来てくれたのです!

そのお客様は
いまだに交流があるくらいなので
父がパンフレットを
渡してくれなかったら
こんなご縁にはなっていません。

父の化粧品での役目として
お客様(女性)に接客したり
何か発信するのではなく

陰でぼくや当時いたスタッフを
フォローすることが

実は
とても助かっていました。
(当時は素直になれなかった

時代は変わる。
立場も変わる。
出来ることも変わる…

その時で自分の役目は何なのか?を
考えなくてはいけない…
改めて考えさせられます。

眉なんか、まさにそうです。

昔整えた眉の形を
ずっとキープする。

私の眉はコレと思い混んでしまう。

でも、
あなたの表情は
その一つだけじゃないです。


柔らかくもキリッとも
どちらにも出来ます。

それだけじゃないです!

しかも、
度合いを調整することも出来ます。


例えば
いつもの私より
少しキリッとも出来るし

今日は周りに負けない気持ちを
作りたいから…と
キリッと度合いを
強くさせることも出来ます。

ちょっとテクニック的な事を書くと
何を使って眉を書くのか?
眉毛の角度をどうするか?
眉山の位置をどうするか?
眉の輪郭をどうするか?

これらを組み合わせると
度合いを変えられます。

その時によって
役割や仕事が変わるように
眉もその時にで変える

参考にしてみてくださいね♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロフェッショナルとは決して〇〇に詳しい人のことではない。

  2. 無意識を知る方法!会話から知ることができる。

  3. 「眉でそんなに変わらないでしょ」と言っていたお客様。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する