眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

デジタル時代だからこそ感情が動く必殺技

vol.3350



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



オンラインでセミナーを

出来るようになって
移動時間もかからないので
本当に便利になりました。



でも、、
オンラインだからこそ
忘れちゃいけないものがあります。



オンラインになる前は
出来ていたのに
大切なことを忘れていた…



お恥ずかしいですが
いまさらそこに気がつきました。
(いかんいかん…。。。)



その忘れていた
大切なこととは・・・







ぼくが眉ソムリエとして
活動するためにも
欠かしてはいけない理由が
そこにはあったのです。



リアルでお会いして
眉レッスンをしていたとき
アナログの大切さとして
筆ペンでひと言添える事を
していました。



手書きの文字は
感情までも伝えてくれる



オンライン時代になって
それを忘れていたのです。



筆ペンで
ひと言添えるというのは
ぼくの特技に
筆ペンで書くことがあります。


↓↓↓





笑顔文字とか
お名前顔文字とか
いろんな流派があるアレです。



一応
書き方ってのはあるのですが



その時によって
顔にする場所や
言葉自体を変えるので
一点モノです笑



そもそも
この書?を書くには
それなりの理由があります。



眉ソムリエとして活動するにあたって
なぜこの仕事をしているのか?
ここを考えることがあったのですが



「笑顔になってもらうにはどうする…」
ここがぼくにとってのやる意味が
大きく含まれているからです。



今から4年前くらいに
知人から
筆文字でお手紙をもらいました。



この時の感覚が
今でも忘れられません



その時
今後の仕事どうしよう…と
いろいろ悩み
気持ち的に前向きではなかったとき
筆文字を見て



「なにこれ!?」
一瞬でモヤモヤと悩んだ空気が
スッとんだのを覚えています。



文字1つで
モヤモヤした気持ちも変えられるって
すごいことじゃない?
と感じて



たまたま、青森でも
その筆文字の勉強会があると知って
すぐさま申し込みました。



そこからは
書いて書いて書きまくって
身にしていきました。



その当時のお客様にも
筆文字でメッセージを
書いていたので



嬉しかった!と
言われることもありました。




この辺りから
前向きな感情になることは
きっと大きな意味がある!



その感情を動かすためには
何ができるだろう…



そう思い始めていました。



眉ソムリエの活動の原点に
あなたが笑顔であれば
周りもみんな笑顔になる
という言葉があります。



ぼくは大切な家族を
守りたかった…だけど
それが出来なかった…
という過去がここには
関係してきます。




前向きな感情で
何かが変わるなら
それは役目として
やるべきことと感じています。



それが



眉を一人で
書けるようにすることだったり
筆文字で一瞬のほっこりを
作ることだったりです。



デジタルだからそこ
不可能を可能に
出来ることもあるし
デジタルだからこそ
アナログが生きます




せっかくの特技を
これからも生かして
喜んでいただきます♪



デジタルにはない
手書きの独特の良さを
体感していただきます




こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 名古屋駅で見たビジネスマン

  2. 猫のピートやカラーモンスターの翻訳をしてくれた大友さんの音楽

  3. 眉ムズイ…。眉を整える時、どこをどうしていいかわからなくなる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する