眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分にウソをつく人生ってどんな人生になる?

vol.3314



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



いつもこのブログでは

眉を書くときはテクニックよりも
あなたがなりたいイメージですよ



と伝えているのですが
それは
感情を一度、認めてあげる



そんな理由が
込められているのですが



これは過去のあなたの経験が
関係しています。



過去の経験って
良い思い出もあれば
ツラい思い出もあります。



…出来るものなら
良い思い出が多ければいいですけど
そうともいかないですよね…。



むしろ
大切なものは
過去の辛い経験にこそ
隠れていることが多いです。



今回は
過去の体験から
自分って何を求めているのか?
何をしていくのか?



そのヒントになる事を
お伝えしていきます。



では、今日も
眉で人生変えていきましょう♪



人生の棚卸はパンドラの箱?




昨日は音声版SNSの
Clubhouseで
これまでのあれこれを
話すきっかけがありました。



MCの3人は
いつも話をするメンバーなので
すんなり話せたのですが



話す前に
一応、これまでの40年振り返って
思い出に残っている事って
何だろう~と考えてみました。



楽しいことより
ツラかったことが
思い出に残っていました



ツラかった…というより
自分の感情を見て見ぬふりして
後回しにしてきたことだったり



無駄に高いプライドで
素直になれずに
身を守ることだけをしていたので



身動きできずに
ガチガチになっていた…
ってことでした。



つまり
自分の感情に
長い間ウソをついて
生きてきた。




そんな人生でした。






でも、そこは
違和感をずっと感じてきたので
ある時、その違和感に向き合うことで
今の形になっています。



Clubhouseで
話ながら思ったのは




ツラい思いや感情は
見て見ぬふりしないで
立ち向かっていくと



本当に大切にしている
価値観や考え方が見えてくる



ってことでした。



正直、ツラい過去を
ほじくり返すのってしんどい。



具合悪くなりますからね。。。



だけど
大切にしている価値観や
本質的なやるべきことは
そこに見えてきます。



初めは
感覚がわからないながらも
目の前のやるべきことを
積み重ねていくと



少しずつ目に見えるように
形になって言葉になって
人に伝えられるようになります。



これは
あなた自身が感じた感情を
一度は感じ切る



眉を書くときも大切にしている
なりたいイメージを知るというのは



眉を通じて
過去を振り返るお手伝いです。



眉はキレイになるだけじゃい
眉ですべてが変わる
大切なものなのです。



「本当は
こんな自分になりたいんだ!」
一度は素直に向き合って
感情を感じ切る!
やってみて下さい






こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. メイク、ヘアアレンジのやり方を知ることと、もう一つ考える事

  2. 努力して結果を残した時にこそ思い直してほしい言葉が…〇〇

  3. 眉の書き方が上達できる人となかなか上手く書けない人の差

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する