眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

日本が日本じゃなくなる?いま日本が何歳か知っていますか?

vol.3776

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日テレビを見ると
NHKのクローズアップ現代が
放送してた。

内容は
「海外に買われる日本の不動産」。

円安の影響で
外国人が日本の不動産を
爆買いしていると…。

コロナで
宿泊業が不振になって
売りの話が不動産屋さんに行く。

興味を持ってくれるのは
ほとんど外国人なのだとか。

このまま日本は
日本じゃなくなっちゃう?
って気もしたんだけど

そもそも日本は
和を重んじる国民。
譲り合い、分かち合いの精神が
昔からの日本人のDNAとして
根付いていると思っている。

ところで、
いま、日本という国が誕生して
何年か、わかる?

数か月前までは
ぼくもわからなかった。

日本を知るきっかけになったのは
著書『お父さん、日本のことを教えて!』を
書いた赤塚高仁さんのことを
知ってから。

先日、東京で
眉のレッスンがあった時
タイミングよく
赤塚高仁さんの講演があったから
聞きに行ってみた。

赤塚さんの本にも
書いてあったけど、

赤塚さんの娘さんが
高校1年生でアメリカに留学をした時、
ホームステイ先のお母さんに
こんなことを聞かれた。

「日本っていつできたの?
 誰が作ったの?」って。

でも、赤塚さんの娘さんは
答えられなかった。
「う~ん。わからない。
 だって教えてもらってないから」

それを聞いたホームステイ先のお母さん。
「それは違うでしょ。
 あなたが知ろうとしてないだけでしょ?
 知ろうとしないのは

 あなたが日本を
 愛してないからじゃないの?

 自分を知ろうとしない
 自分を愛そうとしない人が
 他人を知れるわけがない!」

そんなことを言われたらしい。

赤塚さんの娘さんが
日本に帰って、まずしたことが
「お父さん、日本のことを教えて!」と
赤塚さんに聞くことだった。

その言葉こそが
本のタイトルになった。

赤塚さんは講演会で
こんなことも言っていた。

「魚に水が見えないように
 日本人には日本が見えない。

 だからこそ
 日本のことを
 もっと知ってほしい。

 知ることは愛の始まり」って。

本当にそうだと思った。

誰かを癒そうと思っても
自分を癒せていない人には
相手を癒せられない。

赤塚さんの話を聞いていると
日本ってすごい力を
秘めた国なんだと思うし
日本を知ろう思った。

赤塚さんの講演会は
8月14日の9時~オンラインである。

いつも参加している午前3時の手帳会を
主催してくれた”まさみん”こと
吉川真実さんが赤塚さんの
講演を開催してくれるって。

書籍付は
もう売り切れちゃったけど

アーカイブ付きの
オンライン講演の参加チケットは
まだある。

↓↓↓

受け身の情報だけじゃなく
自ら取りに行く情報こそ
愛の始まり。

日本の始まりは
紀元前660年の2月11日…

あと18年後には
日本が生まれて2700年になる。

日本が生まれて2700年の年に
ぼくは60歳の還暦になる。

巣鴨で全身
赤を身にまとって
歩こうと思う。

全身真っ赤って…ダルマじゃん。
”歩く縁起物”になる(笑)

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 風邪をひくとニキビができる

  2. 目のコンプレックス。目が大きすぎるのが悩み

  3. 眉の左右の違いはわかるけど、どこが違うのかわからない!という時は…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する