眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

脱毛。痛みの強さでどれくらいの効果を感じるのか?

vol.3886

最近、読んでいるのは
四角大輔さんの【超ミニマル主義】。

今までの人生で
本に感銘を受けたり

人生感が変わるほどの本に
出合ったこともある。

その中の一つ
ひすいこたろうさんの
「人生最後の日に
 ガッツポーズをして死ねる
 たった一つの生き方」

 

吉田松陰・坂本龍馬…

たくさんの日本人によって今がある
そんなことを感じさせてくれる
それぞれのエピソードを見ると

「このままでいいんか?」って
心を掴まれた。

でもね。
この本は1ページ目から
心を掴まれる。

砂時計の写真と共に
こんな言葉が刻まれている。

 

これがあなたの「命」です。
命とは「時間」のことです。

さらに次のページには

「こうしてページをめくるあ間にも、
 あなたの寿命は縮まりました。」

いろんなところで
『時間は平等』
『時間=命』って見てきたけど
ひすいさんの本を読んでから、

『時間=命』を
より強く感じるようになった。

いま何をする?ってことは
あなたの命、どんな使い方をする?
ってことと同じ。

脱毛の世界を見てみると
時間の考え方を
ものすごく強く感じる。

当店の脱毛サロン
SAMURAI Classicは
正直、痛い。

それには理由があって
あなたの時間を有効に
使ってほしいという
明確な理由がある。

脱毛をしていくと
どれくらいの期間で
毛が生えてこなくなるかというと

顔(ヒゲ)が濃い場合は
8回くらい。

一度毛が抜けて
次のヒゲが生えて来るまで
1か月半~2か月。

ある程度生え揃ったら
次の脱毛をしていく。

すると
2か月に1回として
8回やるとしたら
16か月(1年と4ヶ月)。

体は毛の生え変わりが遅いから
2か月から2か月半に1回で
6回くらいやると
ほぼ生えてこなくなる。

脱毛の原理
痛みがある方が
早く効果を感じる。

痛みを少なくして
脱毛することはできるけど

当然、脱毛サロンに通う回数が
長くなるし、その分
施術費用がかかる。

これはビジネス的に言えば
賢い方法なのかもしれない。

でもね、
ぼくはその選択をしなかった。

なぜなら
ぼく自身が過去に悩んだことだったから。

ヒゲの脱毛を決意した時
頭に浮かんだのが
料金・効果・痛さ。この3つ。

その中でも
一番強く思っていたことが

「痛みは我慢するから
 どうか早く
 青ひげを無くしてほしい」ってこと。

いろんなところを見比べて
脱毛クリニックに通ってみると
メンズ脱毛がブームだったり
人手不足もあって

次に施術するのが3か月後。

もし、1か月前に
どうしても予定が変わったり
当日、忘れちゃうと
そこからまた3か月後。

効果を感じない。
もし、脱毛が完了するまで
3年もかかるとしたら
いろんな状況が変わっている。

3年待つって
なかなかしんどい。

世の中のエステサロンの光脱毛は
痛みが少ないとされているから
3年通っているって人はたくさんいる。

ヒゲを剃るのが嫌。
青ひげをどうにかしたい。という
過去のボクと同じ悩みを
抱えている人ほど
早く効果を体感してもらいたい。

そうなったら
痛みに耐えてもらうしかない。

脱毛サロンのコンセプトは
日本でトップクラスの
毛のお悩み解決。

そのために
日本一の脱毛技術を学びに
福岡に何度も足を運んで
技術を学んできた。

おかげで体感してくれた人は
脱毛あとの抜ける毛に
感動してくれている。

いままで医療用脱毛を経験した人も
ここまで抜けるとは
正直、思っていなかった。と
感動してくれたほど。

時間は有限。
短時間に結果を感じて

自分を生きるために
自分に自信を持つ。
あきらめかけていたことを
あきらめない勇気。

そのSAMURAI魂を
脱毛を通じて応援したいと
ほんきで思っている。

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

 

 

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたに影響力ができたら誰に使いたい?そして今ある影響力は何に使いたい?

  2. 藤井聡太七段の思考は、こうして作られていた!

  3. 最短で習得する方法とは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する