眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

童話「北風と太陽」旅人が着ているコートは何だったのか…。

vol.3885

北風と太陽。
子供への読み聞かせ絵本かと思いきや
大きくなっても学ぶことが多い絵本。

むしろ
大人になってからの方が
学ぶことが多いんだと思った。

旅人のコートを脱がせようと
北風は強風を起こしても
旅人はコートを脱ぐことはない。

太陽は照らし続けることで
旅人は暑くなって
自らコートを脱いだ…

 

という話。

北風で寒いと思ったら
急に快晴になって…
旅人の体が追い付かんわ(笑)

強制的に何かをさせるのではなく
自ら行動するために
どんなことをする?

そんなことを気づかせてもらう
物語でもある。

でも、先日聞いた話で
「旅人が来ているコートって
 なんだろう?」って話になった。

そのコートは
凝り固まった考え
余計なプライド
大丈夫だろうという慢心。

つまり『鎧』を着こみ過ぎて
身動きとれなくなってない?って
見方もできる。

それはそれで
仕方が無いと思う。

経験を重ねているからこそ
勉強も積み重ねてい行くだろうし
信念も出来ている。

その反面
余計なプライドとなって
違う意見を受け入れられなくなったり
素直になれなくなったりする。

それが旅人のコート(鎧)に
なっているんじゃないか。
(面白い視点)

コート(鎧)が
悪い訳じゃないけど
たまには自ら脱いでいみることも
必要だったり

脱いでみることで
知ることもたくさんある。

そのためには
「素直になれー」
「プライドなんか捨てろー」って
北風のように強制的に

コート(鎧)脱がせるより
素直になってみたら
こんな感じに変わったんだよ~!って
姿を見せることで

「私もあんな風になってみたい。」って
自ら気づいて行動したいって
思ってもらう方がお互いにいい。

ぼくが大好きな
開運アドバイザーの
崔燎平さんの話の中で

どんな感情を選んで
生きていく?って話がある。

感情には「喜怒哀楽」ってあるけど

誰かを怒ったところで
何の成長も解決もない。

だから
喜怒哀楽の「怒」を選ばずに
生きていこう。

そしてもう一つ。

出会いがあれば必ず別れがくる。
別れの場面に立ち会ったとき
ずっと悲しんでいることは
決して良いことではない。

だから
感情から『怒り』と『哀れみ』を
選ばずに

『喜』『楽』(気楽)に生きていこう。

付き合いだったり
しがらみで不平不満を言って
過ごしている人は
表情に現れてくる。

気楽に生きようと思ったら
気楽に生きている人達の周りに
いること。

どんな人や場所に身を置くか
その環境ってめっちゃ大事だよね。

北風と太陽から
そんなところまで
読み取ってみた。

ようは、ネタがないって話

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 引き算メイクってどうするの?

  2. 同情の1票より応援したい1票!自信があるかないかで大きく変わります!

  3. 感情との向き合い方。感情をコントロールしようと思うほど、できない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する