眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

化粧ポーチの中身とSDGsの関係はとても深い!

vol.3426



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



いま、某市長が
金メダルを噛んで炎上していますけど
あの金メダルは使わなくなった
スマホ・カメラ・パソコンなどから
金属を取り出して作られた



ゴミの再利用100%の
リサイクル金メダル
だそうです。



オリンピックの開会式でも
SDGsが表現されていたように
世の中は確実にSDGsが意識されて
進んでいるの感じます。



ぼくは眉を書く事は
最高のSDGsだと思っています。



・上手く書けないから色々試して
何本もペンシルアイブロウを
持っている。

・いつも眉を書く時に時間がかかる。

時間の有効活用ができない。

・鏡を見ると変だから前髪で隠して

早く1日が終わらないか?と
思っている。




これら全て
眉を知るだけで解決できるし
それ以上の効果があると
思っているんですよ~



眉の書き方を知れば
ペンシルなのかパウダーなのか?
ペンシルでも芯の硬さは
どれがいいのかがわかってくるので



何度も試す必要もなければ
ポーチの中もスッキリ♪



眉に時間がかかるすべての原因は
目安がわからないからです。



目安がわからないのは
時間がかかるだけじゃなく
同じ眉が書けないってことにも
繋がっています。



これらすべては
目安を知ることで叶えられるのですが



早く眉が書けるようになった!
だけではないのが眉です。



周りの目も変わります。



眉がキレイに書けている人を見ると
「眉キレイ~!
あの人、絶対美意識高い!」

と感じますよね?



それは相手も同じです。



そして
内面の問題です。



眉は難しい…それが
できるようなったという
自己達成感と自己満足度!



これは自分に自信を持つとか
自分を認めてあげる
自分を信じてあげる



こんなことに
繋がってくるのですが



何をするにも
自分の感情は大切です。



感情が変わるから
行動にもつながります。



眉の書き方を覚えるのは
一生使える技術であって
あとは、眉を書くための
ペンシルやパウダーを買うくらいです。



そして一番は
同じ美容を伝える人たちにも
お役に立てるということです。



お客様の笑顔を
眉を通じて広めてあげられたら
世界が変わると思っています。
ほんとうに!



SDGsでも言われているように
1人1人の意識が少しだけでも
変わることで世界が変わります。



眉も同じです!
眉であなたの中の世界から
まずは変えていきましょう



最後に余談中の余談ですが
もしもの、もしも・・・



金メダルを噛んだのが、
男の色気100%の福○雅治さんとか、
女装しても絶対綺麗になるであろう
横〇流星くんとかだったら…



きっと家宝になるだろうな~。
お宝探偵団に出しても、
プライス上乗せされること間違いなし!



言葉も同じですけど、
何をするかより、誰がするか
変わりますね。


 

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ【終了】

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************


各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。


このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。


参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。



こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ”使いかけ”化粧品をメル〇リで買って使う女子が増えているって、マジですか?

  2. 苦手なお客さんをどうやって克服すればいいのか?

  3. 昔、怪我した眉の部分に眉の色が付かない。原因と対策

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する