眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

なかなか教えてくれない『少し眉を太くする方法』

vol.3640

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

いま、4歳になる娘は
塗り絵にハマっていて

「おとうさん、いっしょにぬろ~」
って言われるのが
なんとも嬉しい。

ぼくが小さい頃を思いだすと
塗り絵が上手になったと感じたのは
はみ出さずに塗れたとき。

はみ出さないように
まずは外枠を塗ってから
内側を埋めるって方法をした。

この方法をする人って
多いと思うんだけど
眉を描くときも
塗り絵の原理で描いてない?

塗り絵の時は
外枠を決めてから
内側を埋めてもいいけど

眉を描く場合は
逆に失敗しちゃう。

先日、
眉レッスンのアフターフォローで
眉頭に太さを足して
印象を変える描き方を
伝えたんだけど

少し眉を太くする鉄則
が大切。

太くなりすぎないように…
だからまずは外枠を引いてから
内側を埋めよう

すると
だいたい眉が太くなるし
眉の形が歪む・崩れる。

正しい
少し眉を太くする方法は

少しずつ太さを足して
ちょうどいい所で止める

外枠を書いてからの方が
楽に感じる人もいると思うけど

眉を描くとき
特に苦手意識がある人は
修正しない眉の描き方が
絶対にいい。

眉の”太さ”にしても
眉の”長さ”にしても
何より
眉の”濃さ”にしても。

ただ
初めに外枠を書くことが
絶対にダメではなく

眉を描くのが楽しくなったり
満足の仕上がりができたら
外枠を書いてから
内側を埋めてもOK!

眉の描き方には
その時、その状態によって
変えてもいいってことがある。

なんか上手く描けない。
もっと上手に描きたい。
って思うなら
眉の描き方を知るのは
とってもいいこと。

眉頭は怖くて描くのが怖い…
って人は多いけど

眉頭もまた
少しの違いで大きく印象を
自然に変えられる秘密が
たくさん詰まっている所。

眉の太さを足したいなら
少しづつ足すことをやってみて。

なんたって
少し描き足すつもりが
ちょっとずつ太くなって
フッと離れて鏡を見たら

極太眉になっていることが
ありますからね。

気をつけなはれや(笑)

眉の描き方を知りたい!って方は
眉セミナー動画(無料)を
プレゼントします。

↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/nencm?_ga=2.31761981.2024296516.1647078377-142812468.1636089462

迷惑メールに
振り分けられていることがあるので
メールの返信が無ければ
確認してみてください。

それでも
メールが行っていなかったら
TwitterのDMで連絡ください♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. いままでやってきたことが無駄になるか?どうか?は一人じゃ解決できない

  2. 2年半前に言われた言葉が、今でも忘れられなかった

  3. 志村けんがあんなに温厚な訳とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する