眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

初めて書いた『己書(おのれしょ)』。こりゃ~いいもんだ。

vol.3574

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

ブログ仲間の伊藤ちはるさん


ちはるさんが描くハガキが
あまりにも心温まるから
描いてみたいと思って連絡。

ちはるさんが教えてもらっている
師範の先生に混ぜてもらって
体験レッスン。

イラストを描くのは苦手だったけど
これだったら描ける!

そこにはちゃんと理論があって
理論に当てはめていくと
だれでもできる。

これって
眉の描き方を伝える時も
すごく大切にしていることで

どんなに素晴らしい情報や
テクニックだったとしても
理解されないと意味がない!って
いつも言い聞かせていて

どうやったら
「出来そう」「やってみたい」と
思ってもらえるか?

その一つに
誰でも理解できる理論
これを当てはめている。

いちばんわかりやすいのは
眉尻の角度

超簡単!

目尻と平行にするだけ。

他にも
眉を描く順番。

いつもは
眉頭→眉山→眉尻
で書いていたのを

眉山→眉尻・眉山→眉頭
描く順番を変えるだけでも
本当に眉は書きやすくなる。

誰でもできるような理論があると
出来そう!やってみたい!に
感情が変わるんだよね。

どんなに良いことでも
行動してもらって
初めて成果につながる。

そして
今すぐ行動できるように
常に、より良い伝え方を
意識して研究していくのも
これからの課題の一つ。

ブログ仲間のちはるさんに
午前7時に連絡やり取りして
2時間後の午前9時には
レッスンしていたけど

ここでもスピード感が大切。

やらねば…よりもやりたい!
頭よりも体が先に動いて
スケジュールもピッタリ収まる…

ぼくの中でこの感覚は
絶対に上手くいくときの
感覚なんだよね。

早速、
寒中お見舞いのはがきを
作るために下書きしてみた。

↓↓↓

うん!いい出来(自己満w)

そして
本番を書いてみたけど
下書きの方がいい感じwナンデ


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【重要なお知らせ】挑戦していく姿を見てほしい。

  2. 似合う眉を見つける眉プレートの使い方

  3. これからの情報発信をどうしよう…って迷っているなら、3つの段階を知っておくと良き。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する