眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

『頑張らない』ことが大切な理由

vol.3575



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です。



昨日のブログで
己書(おのれしょ)を
書くきっかけになった
ブログ仲間のちはるさん。



今日は
ちはるさんが書いたブログが
すごく大切と思ったことを
紹介する内容。



ちはるさんのブログ
↓↓↓




2022年の抱負




己書(おのれしょ)を
書いている時にも
ちはるさんが言っていたんだけど



2022年は
「”頑張らない”がテーマ」



一見、
「ん?頑張らないの?」
って思うかもしれないけど



ぼくはいいテーマだと思った。



この先が不安になるから頑張る…って
けっこう疲れる。



どうしてかって
常に”見えない不安”と
戦わないといけないから。



そして
事前に描いたイメージ通りに
進むことの方が少ないから。



これは
ぼくも経験したことで



行動の理由が
やらなきゃ、やらなきゃ…
という不安から来ると



頭ではわかっているのに
不安や焦りがあると
行動が出来なくなる。



そうなると
行動が出来ない自分に
イライラしちゃう。



一生懸命頑張っていいるつもり…
なのに、結果
自信なんて持てなくなるし
未来に希望なんて持てなくなる。



だから
ちはるさんの「頑張らない」
っていうのは大切と
思ったんだよね。



とはいえ
頑張らない=足を止める
ではない。



そして
昨年末から思っているのは



いまを精いっぱい生きることが
どれだけ大切なことか…



未来を描くことも大切だけど
同じくらい大切なのは
いまを精いっぱい生きてきた
点のつながりが未来になる。



やらなくちゃいけない。
と思いながら
不安と戦って行動できずに
モヤモヤしながら毎日過ごすこと



将来のイメージがぼんやりしてても
今日一日を精いっぱい過ごして
満足して毎日過ごすでは



未来って変わる。



眉を描くのも
同じだと思っていて
なりたいイメージという未来は
描いてもらうんだけど



そのために大切になってくるのは
今の感情を素直に知る・認めることが
大切になってくる。



出来てうれしいことも
出来なくて残念なことも
素直に受け入れて精いっぱい生きる



出来なかったことに
挑戦した自分を褒めてあげる。



それだけ
頑張っているんだもん。



「今を生きる」って
昔から何度か聞いた言葉だけど
やっとこさ、
理解できるようになった。



『頑張らない』ことは
悪いことなんかじゃない。



上機嫌でいられたら
それが、いいんだよね



上機嫌のまま
雪片付けを頑張ったら
いま、右肩が痛い。



「調子をこきすぎだ…」
まるでそういわれているかのよう(笑)




無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 手からいろいろなことが見えてくる…

  2. お客様と長い付き合いをしたいなら、気持ちを煽って振り向かせるより〇〇

  3. 成功する可能性を”確実に”高める方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する