眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

コスパ最強。化粧品の効果を高めるコットンの持ち方3つのポイント

vol.3523



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



先日のブログ

↓↓↓




ながら〇〇だと
効果が出ないってことを
書いたんだけど



このブログを書きながら
効果を出すスキンケアのネタが
思い浮かんできたので
それが今日のネタ。



スキンケアをする時
手だけでチャチャッと
済ませていたなら



コットンを使ってあげると
本当に効果が高くなるんだけど



そのコットンの持ち方が
残念な方が多い。


コットンはしっかり
指で挟んであげて使うのが
正しい使い方なんだけど



化粧品店をしていた時
こんな持ち方をする人がいた





化粧品の効果を高める
コットンの持ち方3つのポイント



①小指もしくは中指で
挟んであげる。




これは
コットンに含ませた化粧水や乳液が
均等に肌の浸透して



余分な角質もコットンで
拭き取ってくれる効果がある。



②指の真ん中で挟む




指先でコットンを持つと
力が入る。


それが無意識に
どんどん力が強くなって
摩擦につながっていく。



肌にとって
行き過ぎた摩擦は良くない。



これは
手で化粧品をつけていても同じ。



そして
③顔にフィットさせるような手




①のコットンを小指や
中指で押さえようとすると
しっかり押さえようと思って
手が反っちゃうんだよね。


すると
指の第2関節らへんが
肌に当たって痛い。



これが
薄いコットンだったり
毛羽立ち防止加工された
コットンだったりすると



ますます肌の摩擦が増える。



せっかくのコットン使用。
コットンを使うのが目的じゃなく
効果を出すことが本当の目的。



効果を出そうと思ったら
どの化粧品を使おうか?
どんな成分がいいか?と
思う人は多いけど



モノがすべてじゃない。
これは断言する。



眉でも同じ。
好きな芸能人の眉毛の形がいい
とか
何を使って眉を描くか?
とが考えるけど



どう使うのかも
大きな要素。



だから僕は
今使っているもので
書けるようにする。



最悪
アイシャドウの濃い色で
眉を描くことだってある。



モノが無いから出来ない。
ではなく、
持っているアイテムと技術に
理論を組み合わせで
出来るようにする。



なんとしても
諦めを希望にしたい。



あきらめの瀬戸際が
実は一番成長できる。



まるで
ドラゴンボールの悟空と一緒!



瀕死からの成長がハンパない。



ドラゴンボールを知らない人を
完全に置き去りにしたブログでした。



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 技術を磨いても、手を抜かずに全力で伝えても、次にはつながらなかった…

  2. 眉を左右対称にするには、一つずつチェックすることです。

  3. 久しぶりに身長を計ってみたら、なんと…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する