眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉で印象を作るのもTwitterも共通しているのは○○を感じること

vol.3420

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

日曜日のゆるネタ♪

先日、ツイッターを使って
もっと情報発信力を高めようと

勉強会に参加してみると
新しい視点を感じたので
それをシェアしたいと思います。

これまでツイッターって
ウマいことをつぶやいたり
いいネタをリツイートしたり
有料情報をツイートしたり

そんな使い方かな?と
思っていたのですが

勉強会でㇵッと気づかされた
フレーズが


自分のエピソード文章から
気配を感じてもらう

って言葉でした。

ブログもそうですが
文章で伝えようとすると
わかりやすいように…と

つい説明しようと
説明文調になっちゃうのですが
ツイッターの場合

140文字で説明するよりも
その人を感じさせる文章や
背景を感じさせる文章が
共感してもらうコツらしいです。

眉ソムリエのTwitterアカウント
↓↓↓
https://twitter.com/mayusomurie

例えば、
硬い説明書きよりも
地方の訛り表現なんかがあると
文章に匂いを感じる

とても広かった

すっげぇ広かった

文章がキレイとか
上手い表現をしているより
読んでいる人が
背景を想像できるような表現をする

これが大切なんだと聞いて
眉毛を書くときにも似てるな~って
思ったんです。

眉をキレイにかけることも大切だけど
眉…つまり表情から
その人の背景や雰囲気を感じとる

眉はその人の印象の8割を作るから
その人の雰囲気を感じます。

だからこそ
眉でどんな印象に見せるのか?を
意識しておいた方がいいんです。

印象に答えはないです。
あなたがなりたい素直な印象
このブログでよく言う
なりたいイメージです。

印象を変えよう!
自分のなりたい姿になろう!
そう素直に思うことが
もう変わり始めている時でもあります。

眉で変わりたい!そのお手伝い
眉ソムリエがしてまいります。

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 私に似合う方法を知るためのレッスンに欠かせない要素

  2. 今の仕事を通じて伝えたい事の共通言語は〇〇

  3. 自分にウソをつく人生ってどんな人生になる?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する