眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

東京オリンピックで心に残った競技、3位は「高跳び」2位は「女子スケボー」1位は…

vol.3421 

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

17日間の東京オリンピックも
終わっちゃいましたね。

金メダル候補が予選敗退したり
初の金メダルを獲得したり

そして
会見でこれまでの苦労を
感じさせるコメントを残されたり。

見る角度でいろんなことを
感じさせてくれました。

たくさんの競技と
エピソードの中で
心に残ったシーンを3つ
ランキング形式でお伝えします。

【第3位】
男子走り高跳び2人の金メダル

審判が優勝決定戦を勧めると
「金メダル2つくれない?」と申し出て
2人同時金メダル!

勝ち負けじゃなく
お互いの挑戦をたたえ合った姿に
感動しました。

【第2位】
・女子スケートボード

競技というか
楽しんでいる感じが
見えました。

大技が失敗しても
国、関係なくみんなで立ち寄り
チャレンジをたたえる

他の選手が大技を決めると
「まじ?すげ~じゃん」って表情して
お互いにグータッチ

国境なき絆を感じました。

そして

【第1位】
空手の型(形)

空気が変わる
気迫が伝わる
目が奪われる

これらを痛感した競技でした。

オーラとは全く見えないですが
空手の型は
何か目に見えないものを感じました。

なにより

表情で
気持ちや印象を作ることが出来て

それは
眉が出来ることだと思っていたので
つい目を奪われちゃいましたよ~

自分が出来ることに
ひたむきに頑張っている姿って
目を奪われるし
応援したくなる。

何に、ひたむきに頑張るのか?
これは、あなたの中に
答えがあります。

あなたの中というのは
あなたの素直な感情です。

向かうべき出口が見えたら
あとはやるべきことも
表情も変わっていきます。

内面も外見もつながっていて
メンタル面でも訓練は必要だし
眉で表情を作る意味を知って
感情を変えることも大切。

両方に共通していることは
まずは今の自分の感情を感じること

そこから
どうするのかが見えてきます。

東京オリンピックで
選手のインタビューでも多かったのは
開催してくれたことへの感謝

そして
競技を通じてなにか
心が動いてくれたら…という

競技を通じて伝えたい何か?を
表現していたのが印象的です。

東京オリンピックで
「開催は失敗だった!」
「感動した!」

どちらの感情であっても
正解も不正解もなく
なぜそう思うのか?

それが見えたら
自分自身の捉え方も
変わってくるはずですよ♪

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2022年の目標と過ごし方は似ているようで違う。

  2. 周りにはよくわからないすごい事

  3. 急に襲ってきた肩の痛み。その時、頼りになったのは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する