眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉を書くときに大切なのは眉の形ではないのです。

vol.3418

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日、ブログを書いている
コミュニティ仲間で
zoomミーティングがありました。

異業種の集まりなので
・お金のプロ
・保育園経営者
・クリーニングの匠

その他、いろんなジャンルの方と
話していたのですが

一番感じたことは
それぞれ着眼点が違って面白い
ってことでした。

なので聞いていても
「なるほど!そんな使い方もありか~!」
と感じるのですが

その会話の中で
分譲マンションコレクターを
されている方がいて

分譲マンションを選ぶときの
選択基準が意外なコトでした。

分譲マンションコレクターの
よこちゃんこと、横山さん↓↓↓

不動産投資などで
よく考えそうなのは
立地や利用されやすい…
つまり、利益が出せるか?

それを基準にしているのかな?
と思っていたのですが

話を聞いていて出てきた言葉が

地域にとっても
その建物や土地が
役立つ活用がされているか?
これが基準です。


って言葉でした。

利益的な事ではなく
そこを利用する人のことや
地域を考えているなんて
ほんと、目からウロコでした

世間一般的に思われていることより
目からウロコな情報にこそ
大切なことが含まれていると
思ったのは眉でも同じで

眉を書こうと思ったら
どんな眉の形にすればいいか?
何を使って眉を書けばいいか?

こんなことを
真っ先に感じるかもしれませんが

これよりも大切なのは
イメージです。

なりたいイメージを知るからこそ
どんな眉の形すべきなのか
何を使って書くべきなのか
これが考えられるようになります。

なりたいイメージを
あまり気にしなくても
眉は書けるのですが

迷ったとき(スランプになった時)
抜け出すためには
なりたいイメージから考える
これが必要になってきます。

なりたいイメージって
考えずに眉を書いていた…って方は

好きな人や憧れの人の
どんな雰囲気や立ち振る舞いに
魅力を感じるか?
考えてみるといいですよ♪

そこに、
なりたいイメージは隠れていて

あなたの素直な気持ちでもあり
あなたが発信したい価値
なのかもしれませんね♪

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. どんなに顔が整っていても、これに当てはまったら残念~~~!

  2. 整形をしたかのように雰囲気を変える眉

  3. ヒゲ脱毛は何回くらいで効果を感じることができるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する