眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

化粧品店時代を思い出して気づいたこと…

vol.3363

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

あなたは自己肯定感
高いですか?低いですか?

ぼくは自己肯定感は
低い方だと思います。

ただ
これは意識の仕方で
なんとかなると思っています。

実際に
変化を感じたことなのですが
今回は
それにちょっと触れてみます♪

先日、保険の更新で
保険屋さんと喫茶店で
話をしていました。

その保険屋さんは
ぼくが化粧品店をしていた頃から
お世話になっている方なので

ぼくが
化粧品店を辞めて
眉ソムリエになるまでを
見てくださるひとりです。

なので
昔話に花が咲きます。

そして、
偶然にも当時の写真が
フェイスブックに出てきましたw

↓↓↓


↑東京は麻布十番の鬼丸さんにて❣

あきらかに
疲れている・やつれている
目が笑っていない。。。

この時は東京の街角で
メイクさせてくれないか?っと
手あたり次第に声をかけて全敗…

心が折れまくった後だったってのも
あるかもしれませんが
この3週間後に
閉店を決断していましたね

そういえば先日
最近も化粧品店をしていた時
交流があったお店の方と
メッセージをしていて

化粧品店をやっていた時の
必死にもがいていた時を
思い出しました。

当時
手書きのニュースレターを
お客様に出していて

その原稿を
引っ張り出してみました。

↓↓↓

1回のニュースレターに
手書き原稿はA4用紙に5~6枚
めちゃくちゃ頑張っていたな~

その中の原稿を
読み返してみると

伝えたいことの核心は
昔も今もブレていない

そのブレていない内容とは
↓↓↓

化粧品は手段であって
化粧品を通じて
伝えたいことがある

今はそれが
眉を通じて伝えたい形が
よりはっきりしている

そんな感じです。

保険屋さんと昔話をして 
同業のお店の人と話をして
当時の写真を見て

昔の自分と比べると
めっちゃ
成長してるじゃん

自己肯定感が低くなる時って
ぼくを含めですが
周りと比べてることが
多いんですよね。

昔よりは
自己肯定感が高くなった要因は
今の自分を認めて
比較するのは自分自身
自分の人生は自分でハンドルを握る

こんなことを思ってからです

眉を伝える時も

昨日の自分より
今日の自分がちょっと好き

これが大きなカギになります。

眉で印象を変えたり
セルフメンテが
出来るようになったり

そして
今の自と未来の理想を描いて
印象として表現するのが

眉であり
眉ソムリエのお役目です。

昨日の自分より
今日の自分がちょっと好き…
という言葉の

語源になっている
言葉があるんです。

憧れと尊敬を抱いている
武井壮さんの言葉です

毎日、
自分史上過去最高を
目指す

パクり…?
いえ、インスパイアですw

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 理念は会社だけのものなのか?理念があるのとないのでは、どんな違いが出てくる?

  2. 出会いたいと思う人に共通している熱意

  3. 眉山は毛1本で印象を変えることができる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する