眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

間違って眉を剃ったのはチャンスなんです

vol.3361



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



最近、眉の形を変えようと
鏡を見て左右少しずつ調整



そして



眉尻の毛を間違って
抜いてしまった!!!


↑変に欠けている



あなたも
間違って眉抜いちゃった…
そんな経験ありますよね?
(ナカマ、ナカマw)



眉は毛一本で印象が変わるので
気を使う所なのですが



間違って抜いた、切った…
ある意味これはチャンスです!



今回は眉の毛一本で
どう変わるのか?



そして、修正したり
印象を変えるための方法と
マインドをお伝えしていきます。



では、今日も眉で
人生変えていきましょう♪



簡単に眉を整える




現在、ぼくの眉尻は
プツっと途切れている感じです。





さらに、
もう一本眉毛があるのですが

↓↓↓




これを抜いちゃったら
ますますブツっと眉尻が
切れて見えるのでこれは死守ですw



プツっと途切れた眉は
あお虫くんが乗っているように見え
柔らかい印象だけど



頼りなさ・自信のなさにも
見えます



なので
眉尻の眉毛を死守するのですが
さらに理由が2つあってですね



【1つ目】
眉尻は眉毛の本数が少ないので
眉毛1本で眉の角度が変わります。



特に、眉尻は
眉尻の角度で眉の書きやすさも
横顔のキレイさも
変わって見えてくるので重要



重要!と言われると
難しいイメージがありますが
実はすごく簡単です。



その簡単な方法は
眉尻は目尻と平行にする
たったこれだけです。



眉尻の毛の上を抜くのか
下を抜くのか?これで
角度が変わってきます。



そして2つ目は
印象の違いです。



眉尻の形で
眉…というかあなたの印象は
変わって見えます



現在のぼくのように
プツっと切れていると
柔らかさがあります。



親しみやすさ…とも
受け取れますね



そして
眉尻が目尻と平行に
シュッと細くなていると
・洗練された印象
・キレイな印象
・整った印象



こんな感じに見えます。



どちらの印象でも
あなたがなりたいと思うなら
それが正解です。



どう違うのか?
書いてその違いを
お見せしましょう!


↓↓↓






どんなに鈍感な方でも
欠けた眉部分を
目尻と平行になるように埋めると
その違いわかりますよね。



眉を整えていて
間違って抜いたり、書くことは
誰にだってあります。



はじめは
やっちまった!と
焦るのですが



その発想は次の瞬間に
プラスに変えることが
出来るんです。



失敗がチャンスに

それは
自在に印象を変えることができる
ってことです。



眉って
毎日安定して書きたいですよね?



昨日は上手く書けたのに
今日は上手く書けない。
そんなことがないように
眉の書き方も勉強するのですが



書けるようになると
いつも同じ眉しか書けない
そう感じます。



それだけ眉レベルが
成長している事なのですが
これはこれで悩みです。



眉を整える時失敗した…
これは違う見方をしたら
印象を変えてみるチャンスです。



眉を学ぶ以外でも
失敗から新しい自分が
見つかることの方が
印象は強く残ります。



間違って
眉を抜いた、切った…。



ショックなのはわかるのですが



必ず生えてきますし
眉を書いて
自在に印象を作れますので
安心してください。



起きてしまったことには
必ず意味がある!



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉マスカラの使い方、間違っていませんか?

  2. メイクの大会で勝ったことで、絶対に勝てないと知る

  3. 眉毛を生やすことは出来るのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する