眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

撮影現場にいた被写体は、なんと…

vol.3357



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



今日は日曜日なので
ゆるっとブログ♪



昨日は夕方から
商品広告の撮影現場へ



被写体は
妻と子供たち



不思議な感覚です



どうしても
お互いに私情が入ってしまうので
ぼく自身、動きが読めない



仕事の姿…
極集中して妻にメイクをする姿を
見上げていた子供たち



どんな風に子供たちの目に
映っていたのだろうか?
子供たちにとっても
貴重な体験になったかな?



ぼくは親子3代に渡って
家業が化粧品店で
物心がついたころには



自宅兼店舗だったので
2階から1階に行くと
お店にはいつも母がいて



お客様が来るとバックヤードに隠れ
その姿を物陰から見て
接客が終わるとお店の方に行く



そんなことをしていました。



時は経ち



母は
ぼくがアメリカにいた時に
亡くなったので



接客のノウハウや引継ぎ…
というものが無く
後を継いでお店に立ったので



何をしていいかわからないまま
しばらくお店に立っていました。



でも、ある時
急に思い出すんです。



たぶん、母はこんなことを
言っていたような気がする…



こんなことを
していたような気がする…



教えられたわけでもないのに
フッと頭をよぎるのは



きっと
小さい頃にずっと母のうしろ姿を
家政婦は見た!のように
張り付いて
見ていたからだと思うんです笑



教えられたわけでもないからこそ
表面的なノウハウ以外にも
本質的な事を知るしかなかった…
そうなのかもしれません。



それだけ
失敗もたくさんしましたけど
それも振り返ると
必要なことだったと思えます。



眉を書くにも
順調に出来ることは
もちろんいいことですけど



上手く書けないところから
上手く書けるようになるプロセス
これまた貴重な体験です。



右肩上がりというより
よ~くみたら階段です





目の前に壁が表れて
乗り越えたと思ったら
また壁が見える



いつも同じ眉”しか”書けない
違う眉も書いてみたい!
そう感じたら



次のステップに行くタイミング
なのかもしれません



これを
努力から夢中になれるようになったら
眉を書くのがもっと楽しくなります。



眉は印象の8割を握っているので
バリエーションの変え方を知ったら
面白いように印象が変わって



眉を書くのがますます
楽しくなりますよ!



眉毛万歳!



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ほめ達検定で、褒めるとはどういうことなのか?甘やかしなのか?おべんちゃらを言うことなのか?

  2. ミステリアスな雰囲気に見せる2つの眉メイクポイント

  3. 間違った方向に努力をしていた過去。無駄では無いけど…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する