眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

自分を知るには”ロゴ”を作るとよい


vol.3303



眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です




わたくし、眉が剛毛ですw


眉毛1本1本が太いですし、毛量もある
眉が生える幅も太い。なんなら
1年くらい放置すれば眉毛繋がるかも…




なので、眉を整える時や
眉を書くときは
意識をして眉を見ます。




どんなことを
意識して見ているのか?
そして、
意識するまでに
どんなことをしたのか?




これをお伝えしていきます。




では、今日も
眉で人生変えて行きましょう。

眉で作る印象を解説




眉の土台になる素の眉を作るため
眉を整えるときから
意識しているのですが




眉を誰かに伝える時
テクニック的にも意識的にも
出来ない、わからないことが
悪いことなんかではない




そんな
話しやすい環境作りを
眉という印象を作るところから
意識しています。








そう考えると、
あまりにもキリッとした雰囲気は
向いてません…




なので、キリッとし過ぎず
柔らかい印象になるように
意識しています。




具体的に
どんなとこを切ったり
眉を書く時意識しているのか?
というと

眉を整えるときは
・眉山の高さを低めにする
・眉山の横の位置は気持ち外にする
・左右の眉の間隔を狭くしない
・眉山の下の際どいムダ毛は残す。

眉を書くときは
・眉尻の角度を目尻と並行にする
・眉頭の上が少し細いので
 だんだん細くなるように書き足す
・輪郭がはっきりしすぎないように
 仕上げにブラシでぼかす。




と、こんな感じでしょうか



眉を整えたり書くとき
どんなイメージにするか?
そのためにはどう意識するか?




この”自分眉の取扱説明”ができると
自信が湧いてきます。

自分を知るために


自分の強みでも
自分が何者なのかでも




ぼく自身、自分が何者か知りたい。
長い間、悩みました。




そして、
試行錯誤して眉に
たどり着いたのですが




その時、
眉ソムリエ®︎という肩書きを作り
少し後に眉ソムリエのロゴを
作ってもらいました。




ロゴを作るときは、
デザイナーさんに




こんな想いがあって、
こんな世の中にしていきたい!
逆に
これはぼくの役目ではない。…




というように、
とにかく”自分語り”をしました。




話をしながらも、
腹に落ちて話せているか?
どれくらいの熱量で話しているのか?
自分で感じることが出来ます。





すると、
数日後、ロゴ案が出てきて
選んだり微調整して完成です。




↑(色違いも作ってくれました)


ぼくはこのロゴ
めちゃくちゃ気に入っています。
(デザイナーさんに感謝)




眉という漢字が
少し隠れていますでしょ?
全体の丸や眉の形は、人の顔や
あなたを取り巻く環境です。




このロゴに込められた想いは


実は
その人を支えているのは
眉である。

眉が変われば
表情も感情も行動も変わる。

つまり、
眉ですべてが変わる!


ということが
込められているんです。




ぼくは
家業を継いだ身なので、
お店の看板は昔からあって
その看板のロゴに対して




「そういうもんなんだ…」というくらいで
愛着はほぼ無かったのですが




眉ソムリエのロゴを作って
このロゴを説明出来ることが
ものすごく嬉しいんです。




ロゴを作ってみて感じたことは、
あなたが何が出来る人で、
どんなことを世の中に伝えたいのか?
何を胸を張って言えることとは?




これらを夢中になって
説明出来ることだと思いました。




さらに商標登録まですると、
なおさら、愛着というか想いは
より一層、強くなります。






眉からは少し話がそれましたが
共通しているのは、




どれくらい語れるのか?
思い入れがあったり
意識できていると
どんどん自分を好きになれる!




昨日の自分より
今日の自分がちょっと好き…



自分を好きになるって
素敵じゃないですか?




いろいろあるけど
これも自分だし、いいじゃんっ❣️って




その感情が
周りに優しくなれたり
前向きな行動に繋がるんですから!




あなたの眉取扱説明
聞かせてください♪




そして
一緒に作っていきましょう





眉ですべてが変わっていきます!

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら




無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。




眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【眉初心者】メンズ眉カットは2つの意識で誰でも出来るようになる!青森から発信

  2. 美人OLに変身するための3つのポイント

  3. アスリートで眉を書くことが多い競技

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する