眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

顔になじんでくれる眉とは…

vol.3302

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

眉を書くときは
チェックするために
顔を動かして眉の仕上がりを
確認しますよね?

この時
眉がカクっとなっている事
ないでしょうか?

眉を意識的に
カクっとさせているなら
それはそれでいいのですが

なんか知らないけど
眉がカクっとしているなら
その修正方法を知っておくと

あなたの顔にしっくり
なじんできます

今回は
眉がカクっとしているところを
直す方法と

眉のカクっとが無くなれば
眉が顔になじんでくることを
お伝えしていきます。

眉のカクっとはどこにでる?

印象を
キリッとさせようと思ったら
眉の角度をつけたり

眉山をハッキリさせるのですが 
それだけカクっとなります。

人の顔って
基本的には球体です。

その球体の上に
直線や直角があると
インパクトが出るのですが

顔になじませようと思ったら
カクっとなっているところを
修正してあげると良いです。

カクっと見えるのは
眉山近辺に出ます。

眉山の外
ココが一番出やすいです。

修正方法は
0.5mmの太さを足すように
アーチを描きながら
少しずつ少しずつです。

もう一つの
カクっとなるポイントは 

眉山の下の部分です。

ココも少しずつ
太さを下に足すようにして

カクっと急な角度から
緩やかな眉にして
顔になじませていきます。

眉のカクっとした角度は
鏡の前で顔を左右に振って
確認してみるとすぐにわかります。

眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くなる

これを意識して
眉を整えてみてください。

ちょっとの修正で
あなたの顔に
フィットしてきますので

最後のチェックで
カクっとしていないか?

見てみてくださいね♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. そういえば似合う眉の定義って何だっけ?

  2. 技術を覚えたいのに出来ない、途中で諦めちゃう…というなら

  3. 良いことがあるから表情が変わるのではなく、表情が変わるから良いことが起きる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する