眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

もし1つだけ眉アイテムを持って行くとしたら

vol.3277

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

突然ですが
あなたは眉を書くアイテムは
どれくらい持っていますか?

ペンシル、パウダー、リキッド
眉マスカラ…中には
数種類を使い分けて
眉を書かれている方もいます。

今回は妄想ゲームです。

内容は…↓

***********
旅行に行くのですが
持ち物の制限上
もし、1つだけ持って行くとしたら
なんの眉アイテムを持って行くか?

さて、あなたなら
何を持って行きますか?

***********

いろいろ持っていて
結局どれを使っていいのか
わからなくなったときに
一旦整理するためや

何を使ったらいいのか?
迷いがある場合

本当に必要なものは
何なのか?

これを話題にしていきます。

では今日も
眉で人生変えていきましょう♪

最大の理由があります

今は
ペンシル&パウダー&リキッド
これら3つが一つになった
3wayもありますが

そういった便利ツールは
今回おいておいて

もし、ぼくが
眉を書くアイテムを1つだけ…と
制限をかけられたとしたら

選ぶアイテムは
ペンシルアイブロウ
です。

なぜなら…

太さも、濃さも
自在に変えることができるから。

眉を書くアイテムは
印象別だったり
使いにくいを使いやすくして
理想の眉に近づけてくれるのですが

化粧ポーチの中に
道具が増えちゃう…
ってこともあります。

ペンシルアイブロウは
・眉尻のシュッとした眉尻を書ける
・眉の輪郭を自在に変えられる
・薄くも濃くも調整できる

↑これらは
実際にあるのですが

何より一番大きいのが
細かい修正が
できる

ということです。

ペンシルは
そのペンシルの細さと
色の調整が出来ることから
細かな調整が出来るペンシルは
万能です。

例えば
この画像

↓↓↓

 
並べると違いがわかるのですが
どこがどう違うのか…

拡大すると
↓↓↓

①がビフォー
②は眉山を左側にずらし
③は眉山の下を平行に

これは
ペンシルアイブロウの
微調整が得意とするポイントです。

眉毛は毛1本で
印象が変わります。

つまり
微調整が大切。

その微調整は
ペンシルアイブロウの細さが
出来ることなのです。

もし、特にこれと言って
パウダーやリキッドにこだわりもない…
何を使ったらいいのか?
という時は
ペンシルアイブロウを
候補に挙げて眉を書いて見てください。

ちょっとの違いで
印象を変えられる眉なので
最小で最大の印象を変化を
あなたも実感してあげてくださいね。

ちなみに
ペンシルアイブロウは
毛が生えているように書く…
と言われますが

毛1本ずつ書くよりも
”書いたらぼかす”
この方が自然な眉を書けるので

書いたらぼかす
やってみてくださいね♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 伝え方。きれいな言葉より、感情を込めるより大切にしている基準

  2. 塗り絵、していますか?

  3. 36年、眉を触れなった心優しきメンズの変化

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する