眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

周りと違う上品な雰囲気を手に入れる

vol.3278

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

卒業式もだいぶ終わって
今後を考えると
ちょっと背伸びをしたい人も
多いのではないでしょうか?

中には
ちょっとの背伸びしようと思って
メイクを濃くしたら
ケバくなってしまった。

他には
眉で印象を強くしようと思ったら
眉が浮いしまった…
そんな声も聞きます。

今回は
自然なんだけど
ちょっと背伸びをした
大人の雰囲気を演出する眉のコツ

これをお伝えします。

眉の形だけではなく
そのための書き方もお伝えしますので
最後まで見てみてください。

では
今日も眉で人生変えていきましょう。

上品さを感じる鉄則眉

ポイントは
グラデーション
です。

グラデーションと言っても
色ではなく
形のグラデーションです。

眉を書くとき
眉全体の色を塗ったり
眉尻の長さを足すことは
簡単にできちゃうのですが

自然な大人の雰囲気を出すには
眉頭から眉尻にかけて
グラデーションのように
だんだん細くなる眉の形がいいんです。

画像を見ていただくと
手っ取り早いのです

何が違うかと言うと
眉山の位置が違います。

ビフォーの画像は
眉山の位置が顔の中心寄りで
真ん中が太く見えています。

一方
アフターの画像は
眉山の位置が顔の外側にあって

眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くなって見えています。

印象も
自然な大人な雰囲気とか
洗練されたとか
上品な雰囲気

これらが出ています。

印象が変わると
それだけ
手間がかかっているんでしょ?

と思うかもしれませんが
そんなことないのです

2つの方法で完成します

方法は2つあるのですが
もしかしたら1つでも
眉の形を変えられるかもしれません。

まずは
眉全体の眉山の位置を
変えるために
眉の上を消します。

綿棒でもスクリューブラシでも
どちらでもOKです。

これだけでも
眉山の位置が変わってくれます。

ただ、
これは眉が細いと
さらに眉が細くなって

自然な大人な雰囲気というか
キリッと感が強くなってしまいます。

そんな時は次の方法

もう一つは
ちょいと勇気が要るですが
眉頭に書き足します。

眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くしていくには
始めの眉頭の太さが大切です。

なので
眉頭を太くするために
書き足します。↓↓↓

①の眉山を削るだけでもいいし
②の眉頭に書き足してもいいし
①と②と両方使ってもいいです。

どんな方法でも
眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くなる眉

これを
意識してみてください。

あなたらしさの中に
ちょっとした大人な雰囲気
周りとは違った上品さを感じさせる。

眉ひとつで
こんなにも違いますので
やってみてくださいね♪

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 昔は小バカにされていたのも、今では、むしろ楽んでいる。

  2. ブログのアクセス数が爆発的に増えた理由とは

  3. 手を抜いた方がキレイな眉尻に仕上げられる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する