眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人と違うことは良い?悪い?…答え→良くも悪くも御座いません。

vol.3276

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

眉レッスンで
なりたいイメージを聞くと
心のどこかで遠慮して
つい本音で言えない人って
実は多いんです。

これは
きっとツイッター、インスタなど
SNSで何か浮いたことをしたら
叩かれる(炎上する)のではないか

という
周りの目を気にし過ぎちゃう
周りの環境もあると思っています。

ぼくも
めっちゃ周りの目を気にする方なので
気持ちはわかります。

例えば
セミナーに行っても
質疑応答は率先して
手を上げられません。

なぜかというと
ココロのどこかに

「こんな質問して、周りから
くだらない質問だなんて
思われやしないだろうか?」って
気になっちゃうからです。

それでも
誰かが質問をすれば
2番手として質問していくタイプ
そんな感じです

自分を出したいのに出せない
そう思っている人ほど
眉を書いた方がいい!意識的に

今日はそんな話題になっています。

では今日も
眉で人生変えていきましょう

人との違いは良い?悪い?

音声版SNSClubhouse
いつものメンバーが集まるroomには

貪欲に前向きだったり
美容にマニアックだったり
想いを持った人が多く

ふざけることもあって
楽しくもあり
真面目な話は勉強になります。

そんな中
意見の食い違いが出たりします。

昔だったら
同感でない意見を言われたら
「どして、そう思うんだ?」
とその人を避けていたのですが

これまでたくさんの人と
関わらせていただいたおかげもあって
同感じゃない意見が出ても

「それも、一理あるよね」

そう思うようになりました。
良い悪いの判断ではない感じです。

立場の違いや
その人が持っている価値観
これが違うからです。

でも
喧嘩腰になるではなく
立場が違えど目指すことには
近いものがあるから
喧嘩にならず、絆が深まる

鬼退治の桃太郎に例えると

桃太郎、犬、サル、キジ

それぞれに得意分野や
価値観が違うけど
鬼を退治するという目的で
同じ方向を向いている

これに近いものでした。

眉を書くときも
何に良さを感じて
どんな雰囲気になりたいのかは

人それぞれです。
すべてが自由です。

しかも、
変にアピールなんかしなくても
よいのです。

言葉ではない
全体の雰囲気から
感じてもらうものです。

全体の雰囲気っていうのは
見た目だけじゃなく
言葉遣いや立ち振る舞いなどです。

ここまで読むと
言葉遣いまで変わる?って
思う人もいるかもしれませんが

変わります!

あなたも経験あるはずです。

着物やスーツなど
いつもは着ないものを着たり
美容室に行って
めちゃめちゃ気に入った仕上がりに
なっていた時

自然と背筋が伸びて
帰り道、ガラスに映った自分を
チラッと見てしまったり

いつもは
イラッとすることも
「まぁ、いいじゃないの」と
余裕が許してくれる。

そんな経験ってあると思います。

眉も同じです。
こんなイメージにするために
意識しながら眉を書くと
眉を書く時間だけでも
ココロの準備ができます。

そして
仕上がる時には
眉を書いたイメージに
気持ちまで寄っているんです。

たまに
眉がめっちゃうまくかけた時
今日は良い日と感じる、それです

さっきも書きましたけど
これって
誰に公言・宣言するわけでなく
あなたの中で起こることなので
周りの目を気にすることは無いのです。

万が一
それでも周りの目を気にしたところで
雰囲気が違うことは気が付いても
何が違うか?まで気づく人は
そうそう居ません!

自分の感情を大切に
自分で自分を信じたり
ちょっと好きになるために眉を書く

たかが眉ですけど
意味は深~~~~~~い、眉
なのです。

感情に素直に
なりたいイメージを
眉で作ってあげてください

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitter
アカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. MISIAの歌唱力よりも気になった所は…

  2. メールのやり取りだけで肌を激変させた事例

  3. 合気(あいき)を体験してみてわかった体の使い方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する