眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉を書く上で大切なこと

vol.3275

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

最近、
眉を書く上で大切なことは
何ですか?

こんなことを聞かれます。

ちなみにあなたの中で
眉を書くとき
何を意識したり、大切にして
書いていますか?

・ベタ眉にさせない(自然な眉)
・きれいな眉の形を書く
・そもそも難しくて考えられない
などなど…

人それぞれです。

これまで毎日
眉のことだけを考えてきて
眉を書く上で大切なことは
何なのか?

法則的な事が固まってきたので
今日はそのことについて
お伝えします。

なので
今日のブログでは
なんとなく眉を書いていた方にとって

理想の眉を書くとは
どんなことなのか?
イメージが付くと思います。

では、
今日も眉で人生変えていきましょう

見えているのはごく一部でしかない

昨日は
それぞれの専門分野を持った仲間で
打ち合わせでした。

この時に
何を一番の目的にしていたかと言うと

それぞれが出来るとこや
どんなゴールにしようと思っているか?
どうなったらスムーズにできるか?
時間配分など

感情的な背景も含めて
照らし合わせでした。

結果、仕事当日を迎える
創造性と楽しませたい!
というスイッチが入りました。

それぞれの背景を知る

というのは
チームビルディングに触れてからです。

ブログ仲間で
チームビルディングの大切さを
伝えてくれる瀧田さん
↓↓↓

https://robotjinji.com/blog/2021/03/16/teambulding-is-more-important-than-entertainment/?fbclid=IwAR1C_4bHT2VZ2A_2Debi3-ZNVEmHy8dd3LOBKSedViUmut1tRQI6vRW4WXY

眉を書くときも
大切になってくるのは
テクニックよりも
何を使うかよりも

なりたいイメージです。

さらに深めようと思ったら
そのイメージの背景を知ることです。

イメージの背景と言うのは
なぜそのイメージになりたいのか?
ってことです。

何かかしら理由はあるのですが
それは前向きだったり
ネガティブな感情だったりしますが

どちらが
良いも悪いもないです。

多くの人は
ネガティブはダメと思いますが
そんなことないのです。

例えば
怒ってもいないのに
機嫌が悪いの?と
勘違いされたことがあるから
柔らかい印象にしたい。

これもあなたの感情です。
感情が良い悪いではなく

”なぜ?”を知っていることが
大切です。

そして
眉を書く上で大切なもう一つは

知識的な事です。

眉の形・角度・色で
どんな印象になるのか?

眉の輪郭が
はっきりしているか?
ぼんやりしているのか?で
どう違うのか?

…こういった
基本になる部分があって

さらに進むと
・基本的な眉の力加減
・チェック方法
・修正方法
…などがあります。

なので、まとめると
なりたいイメージ&その背景

知識・理論的な事が
眉を書くときに大切です。

これは
やりながらひとつずつ知っていく
それでも遅いことはありません。

すぐに何かを買い揃えるよりも
今あるもので出来ます。

それが
自問自答するとか
発想を変えてみたりとか

それが眉のテクニックにつながる?って
思うようなことですが
大切なことなんです。

眉を書く基本的な技術は
みんな持っていると
思っています。

後は
持っている技術を
どう使っていくのかを知れば
眉は誰にでも書けるようになります。

昨日の自分より
今日の自分がちょっと好きになる
これがあなたを変える秘訣です。

どうなっていたらいいのか?も含めて
考えてみると
眉を書く楽しみにつながりますよ

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 濃い顔を柔らかく見せるメイク

  2. 大船渡高校の佐々木投手のピッチング…

  3. 雪国の春彼岸ではよくある光景です

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する