眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

相手に安心を与えるマスク眉メイクとは

vol.3255



眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です




先日、利き脳診断をした時
ぼくが一番突出していたのは
相手の感情を読み取る
ということでした。




ということは裏側を考えると
相手の感情が読めないことが
ぼくにとって
苦手ってことでもあります。




マスクになると
感情が上手く伝わらない。




感情が読めないと
不安になったりします。
(これってぼくだけじゃないはず)




感情が伝わった方が
相手にとって安心感を与えます。




マスク姿で
感情のやり取りが大切なら
2つの眉の書き方を意識すると
感情が伝わります。




今回はその2つの方法を
お伝えしていきます。

柔らかい雰囲気を伝える



感情を伝えようと思ったあなたは
柔らかい印象にしたいと
感じているかと思います。




当然、マスクをしていようが
放つ言葉や口調で
感情が伝わるのですが





それ以上に
柔らかい感情で相手に安心感を
伝えたいと思ったら
次の2つを意識してみてください。




眉毛の角度

眉毛の輪郭





眉毛の角度は急な角度より
緩やかなアーチ眉の方が
だんぜん優しい印象に見えます。






眉山は目立たせずに
眉頭の上と
眉山の下に眉を書き足す。

↓↓↓




この時
気をつけるのは
眉山を削り過ぎないことです。





眉山を削り過ぎてハの字眉になると
困った印象や不信感を抱いている印象に
見えちゃいます。





特にマスクをしていると
口元での感情が見えないので
相手にどう映るか?はわからないのです。




そして
柔らかい印象にするには
眉毛の輪郭をぼかしてあげます。




パウダーアイブロウを使うと
ふんわりと可愛らしい印象になる
というのを




聞いたことあるかと思いますが
眉の輪郭がふんわり見えやすい…
ということがあるからです。




眉毛の形を変えるというのは
難しさも感じやすいですが
まずは輪郭だけでも
ぼかしてあげると




印象が変わることを
実感できると思います。




眉の輪郭をぼかすには
アイブロウブラシや綿棒
もしくはスクリューブラシを
使ってあげることです。





アイブロウブラシの場合は
眉を仕上げた後
輪郭を往復させることでOK





綿棒やスクリューブラシは
力が強いと眉が取れてしまうので
優しい力でやってみてくださいね♪




なるべく
少しの手間で大きな変化を
感じてもらいたいです。





これからも有料級な情報を
お伝えしていきますね







こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら




無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。




眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を太くしたいけど、どこに書き足せばいいのかわからない。

  2. 童顔の魅力はこうやると広がる

  3. ビジネスを10倍成長させる眉毛の書き方、眉毛の整え方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する