眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

コンプレックスがない=個性がない??

vol.3254




眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です




コンプレックスって
多かれ少なかれ
皆さんありますよね?






コンプレックスが無くなって
憧れのあんな顔になりたい!




そのお気持ち、わかります




だけど
コンプレックスが無いというのは
違う角度で見ると個性がない…
ということにもなります。




コンプレックスを受け入れるか
受け入れられないか?
これ自体に良いも悪いもありません。
人それぞれです。




あなたらしさを生かすという言葉に
少しでも共感できるなら
今回の内容は
少し読んでいただきたいです。

個性は生かす?無くする?



コンプレックスを
無くしようと思うと…
究極、整形手術をすると
だいたい同じ顔になってきます。



個性があるような…ないような…




ということは
コンプレックスはある意味
あなたである証でもあります。




先日、美容師イラストレーターの
TAKUOさんという
美容師業界では有名な方に
似顔絵イラストを描いてもらいました。





特徴捉えてて、良くし過ぎじゃない?
ってくらい良き仕上がり

TAKUOさんのインスタグラム
↓↓↓






イラストレーターのTAKUOさんが
「コンプレックスが個性になる」
ということを言っていました。




加工アプリで撮った写真だと
個性を掴めずイラストが
書けないそうです。
(なるほど~)




手を加えすぎると
華やかさを通り越しちゃうことが
メイクでは、あるあるです。




これは眉毛でもあって
プレートを使っている人に
よくあります。




眉はその人の骨格を
活かして書いて行くので





どんなに形がキレイな眉でも
骨格がズレていたら
あれ?なんか違う・・・?




そんな雰囲気を自分でも
感じちゃうんです。




理想の形というのは
土台にあなたが無ければ
理想ができません。




なので大きく変えるのではなく
あなたらしさを土台に
こうしたらもっと良くなる
これを叶えていくのです




特に眉のなかでも 
眉山の位置は重要で
立体感を感じるさせる重要な
ポイントになるのです♪

たかが眉毛されど眉毛


眉で変わるのは
立体感だけではないです。




アイメイクをせずとも
目の印象を変えることが
出来るもの眉です。




小顔に見せられるのも
眉で見せることができます。




しかも
眉毛だけでも感じるということは
あなたの個性は生かしたまま
変化を感じられるということです。




コンプレックスのパーツを見ると
「はぁ~、どうにかなんないかな~」…と
感じますが




美的感覚として
パーツで判断するのではなく
全体の雰囲気で
あなたを見ることが大切です。




これは
余裕を持つ練習にもなるのですが
視点の問題にもなってきて




人それぞれ捉え方があって
価値観の違いはあるんですけど




結局は
あなた自身があなた自身を
どのように感じてどう生かすか?



これが大切になってきます。




それを感じるためにも
眉を意識することは
効果を感じるんです。




眉って本当にすごいのです






こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛が消えない3つのポイント

  2. ペンシルアイブロウは毛1本ずつ書く?

  3. この写真には奇跡が込められている

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する