眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛で小顔は作れますか?と言う質問の答えは…

vol.4493

こんにちは♪
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

先日、YouTubeのコメントに
「小顔に見せる
 眉毛の書き方ってある?」って
質問が来たんだけど

眉毛で…。実はできる。

さらには
メイクを一つだけ加えると
その効果はさらにUPする。

眉やメイクは
目の錯覚を使うことで
骨格までも変えて
見せることができる。

小顔に見せようと思ったら
ポイントになるのが
フェイスライン。

フェイスラインの角度を
目の錯覚で変えてあげる。

そのためには
眉山を少し高くしてあげて
眉毛の角度を少しつけてあげる。

眉毛の角度があると
目の錯覚でフェイスラインが
シュッと角度があるように見える。

さらに
ワンポイントメイクはチーク。

チークもなんとなく
頬につけるだkじゃなく

頬骨に沿って
斜めにつけてあげることで

これまた
目の錯覚でフェイスラインが
シュッと見える。

チークは
フェイスラインが近いだけあって
シュッと見せる効果は高い。

フェイスラインは
年齢の重力によって
”たるみ”が出たり

1日の中でも夕方になると
”たるみ”が出てくることは
科学的に証明されている。

そのフェイスラインのたるみを
眉とチークの角度で変えることで
顔がシュッと見えて小顔効果がある。

眉毛は奥が深い…

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自然再生エネルギーのために自然を壊すってどう思う?

  2. グレイヘアを男性目線から見ると…

  3. 自然だけど存在感のある顔になるために

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する