眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

子供から学ぶことが多いというのは先生方の姿も含めてたくさんの学びがあるってことだった。

vol.4199

毎年だけど
保育園の園長先生の言葉が
心に響く。

こんにちは♪
眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は
保育園に通う娘の最後の運動会。

 

ここ3年はコロナ禍ってことで
いつもと違う場所で
少人数で開催していたけど

今年はコロナ前と同じように
子供の運動会ではなく

親も童心に戻って
親の本気を子供に見せる
「家族ふれあいデー」という名の
運動会だった。

準備は先生だけじゃなく
親も手伝う。
道具準備から設置までも。

ぼくは朝の搬入のお手伝いを
毎年していて
朝6時に保育園集合。

この時
園長先生が言う言葉に
毎回ながらグッとくる。

「子供たちに
 一番見せたい場面がここです。

 何かを開催できるという事は
 お父さんたちの
 お手伝いがあって
 出来ているという事。

 感謝しています。」

この言葉で、準備が始まる。

この他にも
家族ふれあいデーに向けて

用具準備のお父さんやお母さんは
事前に先生たちと打ち合わせをして

さらに
ダンスや企画を立てるのは
先生たち。

たくさんの人の関わりと働きで
この日があることを
あたらめて実感した。

ぼくの娘は
年長さんだから今年が最後。

青森でも1位2位を争うほどの
人見知りの娘は
昨年の年中さんまでは

マラソンも
先生に手を引かれてやっと走って

みんなが集まるダンス表現では
鉄の棒のように微動だにせずw

でも最後の年は
マラソンも最後のゴールになっても
一人で走り切って
ダンス表現も一人で出来ていた。

最後のふれあいデーでも
棒立ちだったらどうしよう…と
心配していたけど

子供は子供なりにちゃんと考え
先生は先生なりに
子供を信じ上手くいくんだよね。

信じてあげることが
子育てなのかもしれない。

子供を通じて
何かをする時はたくさんの人が
陰で支えてくれていて

子供のことを信じることを
学ばせてもらった。

子供を通じて
たくさんのことを
学ば差せてもらったな~。

さて、この気づきを元に、
実際に何を実践しようか。。。

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【満員御礼】眉毛のお話会で話していた大切なこととは

  2. 魅力ってどうやったら引き出せる?眉こそ魅力を引き出すパートナー。

  3. 2022年の目標と過ごし方は似ているようで違う。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する