眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ニキビ肌に美容パックを一晩中やってみたら肌はどう変わるのか?

vol.4064

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。 

ぼくの髪の毛は1本1本が太く
剛毛と言われる髪の毛。

だから
定期的にパーマをかけて
髪の毛に動きをつけて
過ごすんだけど

パーマの原理は
髪の毛を紙で挟んで
棒に巻き付けて

髪の毛の細胞を
柔らかくするための薬剤を付けて
しばらく放置したら

 柔らかくなった髪の細胞を
再び結びつける薬剤を付けて
髪の毛をカールさせる。

先日
パーマをかけてもらった時に
思ったのが

もし
髪の細胞を柔らかくする薬剤を
既定の時間より
長い時間放置していたら
どうなるのかが気になった。

もしかして
溶けちゃうとかあるの?
そんな疑問を聞いてみた。

すると回答は
「15分以上放置しても
 それ以上は
 髪の毛に対しての変化はない」
とのことだった。

これを聞いたとき
スキンケアのパックも
同じ原理だってことを
思い出した。

化粧水を含ませた
コットンパックや
美容液を含んだ
シート状のパックも

使い方を見ると
15分~20分放置したら
外してください。って
書いてある。

…でも、パックには
まだまだ化粧水や美容液が
含まれているから
もったいないよね。

でもね皮膚の原理を知れば
20分くらいしたら
あとは外して次のスキンケアを
した方がいい。

これは昔のぼくも
経験したことだけど

今から20年前は
ニキビ肌で悩んでいた。 

美容情報を見たら
化粧水パックが
ニキビ肌にいいらしい…と。

すぐに化粧水を
コットンに含ませて
20分くらいやってみたら

確かに
ニキビの赤みも引いて
肌が良くなって気がした。

もし
20分じゃなく一晩中やったら
ニキビが全部なくなるんじゃないか?

そんな気がして、翌日の夜
寝る前に化粧水パックをして
ワクワクしながら布団に入った。

朝になると
顔に乗せたはずのパックは
顔の上ではなく

その辺にクルクルになって
落ちていて
「あっそうだ、ニキビは!?」
と思って鏡を見に行ったら

ニキビは変わらず
肌もガサガサのまま。

これは
後から知った事だったけど
20分もパックをしていたら

肌の表面の角質層にはこれ以上
水分が含めない
お腹いっぱいの状態になる。

 

その後は
肌の表面に含まれた水分が
逃げないように

油膜を張らせるスキンケア
(保湿クリームや美容オイル)を
する方がいい。

だからパックをするときは
20分くらいパックしたら
外すのは正解。

 ぼくのように
パックがどこかに行って
水分蒸発させることの方が
肌にとっては良くない。

シート状の美容液を含んだ
パックやマスクは
袋の中に美容液が
たっぷり残っているから

それは
全身に塗りまくってね。

使い方は
肌の原理を知れば
納得することが多い。

ニキビに悩んでいた時は
インターネットもまだ出始めた時で

スキンケアの情報源は
女性美容雑誌しかなかった。

だから
エッチな本を買うかのような気持ちで
レジに美容雑誌を持って行ったのが
本当に懐かしい。

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. やってもやっても報われないどころか、この仕事が嫌いになる…

  2. 眉毛の向きに沿って眉を描けばいい?その答えを解説

  3. 2018年一番印象に残っていることはコレでした!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する