眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

人間関係・オフィス環境を変えて業績UPした対談動画

vol.4065

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。 

YouTube投稿の100日チャレンジも
あと6日で100日連続投稿
達成することになる。

ここ最近は
ありがたいことに
対談動画として

出演してくれる方がいてくれて
一人で話すより
対談した方が長く楽しく話せる。

先日出演してくれたのが
ぼくが尊敬する【しょうちゃん】

しょうちゃんは若い頃
金を稼ぐためなら
何でもした武勇伝は
何度聞いても面白い。

今は外資系企業の
マネージャーとして

青森の
支店長のようなポジションにいる。

マネージャーに就任当初は
パワーマネジメントで
オフィス内はいつも険悪なムード。

そのせいか
全国の103の支店の中でも
成績はいつも、ほぼ最下位。

そんな時に
このままじゃいけないと
勉強したことを実践してみたら

昨年は全国9位までに
上昇したとのこと。

その秘密を動画で
話してくれたんだけど

合言葉は「かかあびじんだ」

か…壁をきれいにする
か…飾り物に意味を持たせる
あ…明かり(照明)
び…BGM(音のカーテン)。
じ…時間管理。
ん…(特に意味はなし)
だ…ダンボールを置かない。

これは
人間関係とかオフィス環境を
よくすることで

オフィス自体を
開運スポットのようにする
という意味があるらしい。

しょうちゃんの話を聞いたり
近くにいるとわかることは
目の前の人を喜ばせる天才。

いいと思った事は
自ら実践してみる。

率先してやる。

これが周りのみんなを
引き付ける。

これは対談動画の中でも
話しているんだけど

いいと思ったことは
実際にやってみるということ。

どんな学びをしたとしても
共通して言っていることは

「まずはやってみること」

その行動は
いつどのようにつながるかは
わからないけど
必ずどこかに繋がっているし

あの時の行動が
いまの糧になっているってことが
実際にある。

いま
YouTube投稿を続けているけど
実はあまり大変さを
感じていない。

なぜならコロナ禍に
YouTube100日投稿を
したことがあるから
編集は慣れたもの。

さらに
話すことになれてきて

原稿なしでも
10分話せるようになってきた。

これも
実践してわかった感覚や
得られたことがある。

…でも、なぜ前に
100日YouTube投稿できたのに
100日きっかりで
やめてしまったかというと

編集が鬼大変だった。

当時はテロップも付けていたから
1本作るのに4時間くらい。

一番初めのYouTube投稿は
1本作るのに
8時間かかったこともあった

実践してわかることは
毎日投稿しているYouTuberには
尊敬しかない。

******************

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 触れる距離でねぶたを見るなら…

  2. 除毛(脱毛)クリームを使った脱毛のメリットとデメリット

  3. 行動力を高めるたった一つの意識

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する