眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉毛と開運の深~い関係性。

vol.3798

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

毎朝の移動時間でやっていることは
YouTubeを聞くこと。

毎日の動画配信を
楽しみにしているのが
崔燎平さんの動画。
↓↓↓

60,000人を見てきて
開運のコツを伝えてくれたり
時には心揺さぶられる話を
動画でしてくれていて

毎朝「頑張ろっ!」って
やる気をもらっている。

そんな崔さんの今日の動画で
開運と美容に関する話が出ていた。

************
明日からでも
運を良くする方法があるけど
なぜかみんなやってくれない。

その方法は
おでこを見せるということ。
************

おでこだけじゃなく
眉毛のことも動画の中で
話をしてくれているんだけど

人生を変えようと思ったら
おでこは出した方がいい…。

というか、
おでこを出したくなる。

これは、
ぼくが目の前で見たリアルな体験。

ある方(仮名:Aさん)は
小さい頃に負った傷がおでこにあって
いつも前髪でおでこの傷を隠していた。

前髪でおでこを隠す生活をして
数十年。

ある時
ぼくの眉の描き方レッスンを受けたら
鏡の向こうには
眉が上手に描けている自分がいて

その眉を見た瞬間
「この眉毛を誰かに見てもらいたい」って
言葉が勝手に溢れていた。

これを見たとき
「ヤバい、人生が変わる瞬間を
 見てしまった」と思った。

これって一人だけじゃなくて
おでこにキズがない人でも
眉が描けるようになっただけで

「おでこを出したくなった」と
話してくれる人は何人もいる。

おでこを出した方がいいのは
わかっていても
おでこを出せないのは
眉に自信がないから、

だったら
眉が描けるようになって
「イイ感じじゃない?」って
心に芽生える事が
人生が変わるきっかけだと思う。

眉が変わるだけで
自分を受け入れられるようになった人。
眉が変わっただけで
本当の感情に気付くことができた人。

こんなことを見てきたからこそ
『眉ですべてが変わる』って
言い切ることができた。

自分を好きになる…これが
大切だとはわかっていても、

「自分を好きになる」
という言葉の壁は厚い。

超~自分を好きにならなくても
「昨日よりいい・・・かも」

その感情だけでも感じてほしい。

その感情は
「難しい」「自分には無理」
そう感じる人が多い眉だからこそ
芽生える。

大好きな開運アドバイザーの崔さんが
9月に青森市に講演会に来てくれる。

会えるのが
今からめちゃくちゃ楽しみ。

崔さんの動画で
「運はおでこから入ってくる」って
言ってたけど、

ぼくのおでこ

指2本分しかないほど狭い。

広さって関係あるのかな~~~~~~~~~~~~~~(笑)

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. リフトアップはメイクでも出来る

  2. その目で見てきたことですか?

  3. 相手に会話が通じない…。話がかみ合わない…。というなら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する