眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

流れを変えるために必要なたった1つのこと

vol.3766

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は参加させてもらっている
オンラインサロンの中で
これまでの成果発表として
30分くらいの
プレゼンをさせてもらった。

オンラインサロンの主催者
ゴハンさんこと上村晃一郎さんとは
知り合ってもう16年。

そのゴハンさんから
なんか、最近流れに乗っているから
その理由を発表してほしいって
言われたんだけど

ぼく自身で振り返ってみて
流れに乗れたと思う一つの理由として

習慣が変わった

ってこと。

今までは
家族のみんなが寝てから
普段できない仕事の領域を
やろうと夜型の生活を
していたんだけど

一日疲れ切った頭には
何も入ってこない。

さらに
夜10時頃って
面白い番組が始まるんだよね~。
その誘惑に勝てずに

ソファで横になって
テレビを見ながらダラダラ過ごし
気付けば寝落ちで
自分に嫌気がさす…。

そんな無駄な時間の過ごし方を
変えようと夜型生活を
朝方に変えて
午前3時の手帳会に
参加するようになった。

午前3時に起きるって言うと
みんな「無理無理~」って言うけど

起きる努力をするんじゃなく
早く寝る努力をすることが大切。

そして同時に
ゴハンさんが開催している
美活脳(びかつのう)サロンにも
参加して

3か月のプロジェクトとして
夢や目標を仲間と一緒に
叶えていくワークにも参加して

はじめに思い浮かべた目標とは
全然違う方向に行ったけど
どう生きて何を伝えていくかは
ブレずに進めたり

仲間の言葉や行動に
励まされて進んできた。

今振り返ると
ぼくの流れを
大きく変えてくれたと
確信している。

それは

「習慣」

習慣は本当に人を変える。

そんなプレゼンを聞いてくれた
3か月のプロジェクトで
一緒になった仲間は

最後の感想で
こんなことを伝えてくれた。

「3か月プロジェクトの仲間との会話が
 私の中のサードプレイスだった」

サードプレイスって
自宅でもない職場でもない
心が休まる場所ってこと。

どんなコミュニティに交わるかで
考え方も捉え方も
生活の質までも変わる。

何かを変えるには
習慣を変えることも
大切だったけど同時に

一緒に頑張る仲間も
大切だったって
あらためて思った。

振り返ると
あまりコミュニティに属することが
苦手だったけど

思い切って
朝活のコミュニティに参加してみたら
どのコミュニティも
ぼくにとっては
サードプレイスだった。

人は人で磨かれていくよね。

仕方のない人付き合いより
大好きな人と
多くの時間を共に過ごしたい。


眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. その想いの先に、人が見えていますか?

  2. 【簡単】眉頭であなたの雰囲気を変える

  3. メイクレッスンは何を参考にすればいいのか?何を取り入れればいいのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する