眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の書き方を学んで新しい自分になりたい。

vol.3542



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



先日、大阪と青森をつないで
美眉レッスン


コロナになったころは
「どうやって触れずに
 眉レッスンなんて、すんの~?」
って大きな壁を感じたけど



今では、リアルに
負けないくらいのクオリティで
出来ることに
自分でも進化を感じた。



今回
眉レッスンを受けてくれた方は



心からやってみたい!と
思うことをやると決め
新しい自分に向けて
なりたい理想の自分に向かいたい



そんな大きな転換ポイントに
携わらせてもらったことを
やりがいを感じた。



ぼくが思うレッスンというのは
伝えただけで終わりではなく
1人で出来ることが大切。



そう思っているから



眉レッスンを伝えて終わり…
だけじゃなく



アフターフォローで
どんなことに気付いたかを
シェアしている。



今回レッスンを受けてくれた
ティーパック先生





眉レッスンを受けた後から
眉を通じて深く
自分と向き合ったらしい。



改めて思うけど
眉を描くことは
ぼくがキレイな眉を教えることが
全てのゴールじゃない。



理想やゴールは
その人の中にしかなくて
その答えに良いも悪いもない。



んじゃ、
何をしているのかって
頭の中にあるイメージを
具現化するための問いかけ。



それが
なりたいイメージ考えることに
繋がっているんだよね。



眉を描くたびに
みんないい表情になっていく。



ティーパック先生
アンケートありがとうございました。



これからの活躍も
応援しています





こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 理念は会社だけのものなのか?理念があるのとないのでは、どんな違いが出てくる?

  2. 眉毛が上手に描けないのは、完全な『思い込み』。

  3. パール感が強めとラメ感が強めではどう違って見える?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する