眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お尻の形が大切。プリっとしたお尻とペタンとしたお尻、どっちが良い?

vol.3486



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



ゲーム【逆転裁判】が発売されて
20周年になったみたいだけど
気になるのは、やっぱり眉



主人公の眉尻が
稲妻のような眉で
どうしても気になるんだよね。





リアルな人の世界でも
眉尻は大切。



特に眉を書く機会がないメンズは
眉を整えればいいと思ってない?
眉を短くしとけばいいと
思っていない?



眉が濃い人でも
”眉密度”
重要になってくる



眉密度が濃い人は
眉を短くしてもいいんだけど



眉の密度が無い時は
眉を短くしちゃったら
眉尻が無いように見えるんだよね。



さらに
もともと眉が薄い人は
放置しておけばゲジゲジに見えるし



眉を整えて短くしちゃえば
眉尻が無いように見えてしまう。



眉尻がない顔って
柔らかい印象でもあるんだけど
頼りなさや自信なさげに
感じ取られちゃうんだよね~。



だから、
眉を整えるだけじゃなく
眉を書くってことも
意識しておくことがおすすめ。



これはメンズ眉を整えて
眉まで書いた例

↓↓↓




もともとの眉密度は
多くない方だから



ビフォーからアフターの
眉カットした時点では
眉尻が薄く見えちゃう。



さらに 
パウダーアイブロウを使って
眉を書いてあげると
キリッとした要素が
高まっているよね。



目をつぶっているのに
なんだかキリッとした雰囲気を
感じちゃうのは気のせいかな?
眉ってすごいよね。



メンズ眉で
パウダーで眉を書くとき
大切になってくるのは
色選びと力加減。



絶対に濃くなってはいけないので
元の眉毛に近い色のアイブロウと



力加減をソフトにするために
アイブロウブラシを使うんだけど
毛量が多く、
ブラシ自体に硬さがあるブラシで



パウダーの量を少しずつ取って
一回で書いてしまおうと思わないで
薄い色を重ねて仕上げる。



特に眉の輪郭は
ハッキリさせない方がいいから
とにかくぼかす。



パウダーで書いたとしても
ペンシルで書いたとしても
必ずぼかす。



いま
眉を書いているっていう人がいたら
今回の内容が参考になれば幸いかな。



まずは、アイブロウブラシで
眉をぼかしてあげるだけでも
自然な仕上がりになるかな?



眉で印象が変わるのを実感してから
なりたいイメージに合わせた眉や
眉の形を変えることを
してみても間に合うよ。



メンズも眉を書く時代。



これで、
美意識が高いと認識されて
キミに良いことが
たくさんありますように。



その期待に応えられるように
ぼくも成長し続けるよ



それじゃ、まったね~~~



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと

眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 少しの意識であなたの努力は実を結びます。

  2. 眉頭は上に書き足す?それとも、下に書き足す?

  3. 化粧品店時代を思い出して気づいたこと…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する