眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

リアル開催でなければ体感できない事

vol.3436

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

先日のグループでの美眉レッスン
それぞれに
なりたいイメージを確認した後は

眉の理論を知って
実践編に入るのですが

ここからは、リアル開催だからこその
最大の良さが引き出せるポイントです。

実践する上で、まず初めに
なりたいイメージに合わせて
ぼくが片方の眉を書きます。

これまで眉や感情のことに
フォーカスして積み重ねてくると
ワークシートと現状の眉を見て
会話をしていると

どんな眉が
その人が求めている印象なのか
浮かんできます。

その人らしさと
求めている印象が
引き出せるような眉を
説明しながら書いて

反対は
それを参考にマネして書いてもらう。

そんな流れなのですが
リアルだからこそできることは
体感できる
ということです。

参加してくださった方々の
アンケートにも

***********
顔の表情が素敵になった。

自分に合う眉毛の形がわかった。

眉を変えることで印象も変わるし
自分のモチベーションも変わると
思うので仕事ももっと頑張れそう。

眉ひとつで
自分の表情も気分も変わりました。

書いてもらった眉がとても良く
ちゃんと真似をして書いていこうと
思います。

自分の眉のことを少しわかって
気持ちが変わった
***********


このように
書いてくださいました。

片方の眉を書いてもらうからこそ
目安ができるし
こんなに表情が変わるんだ!と
希望にも変わります。

あとは
眉を書いてもらうことで
力加減をお伝え出来ます。

眉を上手く書こうと思ったら
失敗する例を知っておくことも
1つの方法です。

多くの失敗するパターンは
力加減が強い。というのがあります。

受け取り方は人それぞれです。
しっかり汚れを落としましょう…
という表現の”しっかり”とは
何を基準にしているのか?
人それぞれです。

これを体感してもらうのは
リアルならではの良さです。

最後は
直接、会話をするからこそ
オンラインの画面や
文章では感じ取れない…

何て言うんでしょう
”雰囲気”というか”音”を
感じることができて

それを
眉を通じて表現できます。

今回
美眉レッスンをしてくれた
青い森(BE)魔女スタジオを
経営されている中村俊子さん

↓↓↓

アンケートに美眉セミナーで
感じたことを書いてくれました。

***********
伝えたいメッセージにより
眉の形を変えられること
つまり、
印象を変えることができる
***********

ただ眉毛の書き方を知るのではなく
伝えたいメッセージ(感情)を
知った上で眉を書く意味を知った。

ということでした。

皆さん、ビフォーアフターで
表情が変わっていました。
目に輝きが増してました。

これは眉を通じて
なにか希望を感じた表情でした。

眉を伝えること自体にやりがいと
臭いセリフではありますが
幸せを感じております。

直接、眉の書き方を知りたい!
グループでもやってみたい!
という方がいてくれることは
本当に嬉しいことです。

コロナが明けるまでは
県内移動に限らせていただきますが
感染対策をして
そちらに伺わせていただきます。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 環境で成長が変わるのは人間も動物も同じ。

  2. 不幸になるために生きている人は誰一人いない。

  3. あなたがあなたらしくいるために必要な事。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する