眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉が痒い…皮膚科に行く前に原因と対策を見つける

vol.3424

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

眉レッスンする時には
今使っているものを使って
1人で眉が書けるよう
お伝えしています。

おすすめのアイブロウも
あるのですが
それは最後の提案です。

モノが無いからダメ…
不器用だからダメ…ではなく

知識と技術の選択をすれば
眉は書けるようになります。


出来ないことは無い
どうにかして解決していきます。

なぜ、そこまでこだわるのか?
今回のブログに書いて行きます。

では今日も
眉で人生変えていきましょう♪

悪意のない雑音

ところでTwitter、
更新するようになって5日目
毎日更新、続いております。

以前もツイートに挑戦した時
2か月くらいで挫折しました。

今回、ツイートが
続いている理由の一つに
下書き機能があるということでした。
(いまさら気づいたんかいっw)

事前にツイート内容を
隙間時間で精査できる!
これが大きくて

出来ないと思っていたことが
できるじゃん!と思ったら、
これまた楽しいもんです

眉の書き方レッスンでも
出来ないと思っていたものが
出来るようになった時の
皆さんの表情を見ると

楽しさと満足してくるのが
伝わってきます。

これはぼくの過去にも
関連していることがあって

過去に
「どうせできないよ…」と
悪意のない雑音を頂いたことが
心に残っていて

出来ない…って言われたことが
悔しい簡単に諦めたくない。
そして
諦めてほしくないっても思います。

先日、ブログ仲間と
zoomで話していると
眉を書くと「眉頭が痒くなる」
という話題になりました。

眉の部分が痒くなるのは
皮膚科的な問題…と
思いがちですが

皮膚科に行く前に
まだ見るべきポイントが
あると思っています。

眉が痒くなるポイント


眉が痒くなる要因をあげると
・ペンシルでの力が強い
・ブラシでツンツン刺激
・クレンジングのすすぎ残し
これら使い方で
要因が無いか?を考えたうえで

それでも解決しなければ
・スキンケアと肌が合っているか?
・アイブロウと肌があっていない?

この他にも
赤くなっていないか?
アトピーっぽくなっていないか?

こんな感じに
今できることは無いか?
を段階的に考えます。

アトピーなど
皮膚疾患レベルであれば
使い方や化粧品の範囲ではないので
皮膚科に行くことをお勧めします。

ただ思うことは
簡単にあきらめてほしくない!

眉で変わった、本当に
人生変わった…。
その世界を広めていきます。

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ【終了】

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【素朴な疑問】眉のムダ毛は切る?抜く?どっちが良いの?

  2. 昔の傷で眉毛が生えてこない部分に眉を書く

  3. なぜ本を読んだり映画を見た方がいいと言われるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する