眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の形を変えなくても細い眉を太くする方法はあります!

vol.3423

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

長年同じ眉毛を書いていると
眉の形を変えようにも

手が覚えちゃって
いつも同じ眉になっちゃう…
ってことがあると思います。

この原因は自然の原理を見ると
納得する方法があるんです。

今回は
眉を太くしたいのに
太くできない人にフォーカスして
お伝えしますが

太い眉を細くする場合にも
同じ原理ですので
最後まで見てみてください。

では今日も
眉毛で人生変えていきましょう♪

上手くいかない農作物


今の時期によく食べるスイカも
肥料をやり過ぎて
雨が多く降ると

急激な肥大化で
中身に空洞が出来たりします。

急激な変化は
どこかにアンバランスが減少が
出るのですが

これも眉を太くするときに
同じことが言えます。

眉を太くするときに
なぜ太くできないか?って

太くしたら
眉が太くなりすぎるんじゃないか…
そんな不安があるからですよね?

まずは
少しずつ太くする
です。

そして

眉の形を変えるために
改めて眉の書き方を
覚えなくちゃいけないんでしょ?

って思っている人…
そんなことないんです

たった一つ準備してほしいのは
アイブロウブラシです。

アイブロウブラシで
眉の輪郭をなじませるというか
少し伸ばし広げるように
ぼかしてあげます。

たったこれだけで
太さって変わって見えるものです。

それから
眉を太くするには
全部を太くしちゃダメです。

眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くなるように
この目安があると

眉頭の上に足す?下に足す?
これがわかってきます。

眉を太くするにも
細くするにも共通しているのは
急にやっちゃ失敗するよ
ってことです。

そのためにまずは輪郭から
太くするなら眉の輪郭を
ぼかしてあげればいいし

眉を細くしたければ
眉の輪郭ガタガタしたところを
直線的に見えるように
切ったり書いたりしてあげる

そして
眉頭から眉尻にかけて
だんだん細くしてあげる
という目安。

眉が難しいというのは
目安がわからないことが
多くの原因であって

目安がわかるからこそ
眉は書き方がわかってくるんです。

ちょっとしたことで変わります。
眉を通じて理想のあなたへ

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 講話サポートをすると見えてくるもの

  2. 片づけの最大の敵が現れた…が、実は一番の味方でした。青森から発信

  3. 学校の教師も会社経営も同じだと感じた教頭先生の話。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する