眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉を書くことは試合のタイム要求と同じ意味がある

vol.3416

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

連日
オリンピックを
観戦しながら
体に力が入っておりますw

試合の途中に審判に
監督が「タイム」
要求することがありますよね?

特に
バレーボール・バスケ・卓球には
タイムを要求するための
ある法則があります。


(男子バレーの中垣内監督)

それが眉を書く意味にも
関連しているんです。

今回の内容がわかると
眉を書く楽しさや
メイク全体の意味を
知れると思いますので

ぜひ最後まで見てみてください♪

では、今日も眉で
人生変えてみましょう♪

タイムを要求する意味

試合の途中に
タイムを要求するタイミングで
一番重要になってくるのが

連続失点した時です。

これは、
流れを変えるため
に、タイムを使うんです。

連続失点して
焦りや雰囲気が悪くなったのを
タイムを使って気分転換や
正気に戻して勝ちに行く!

試合の”流れ”ってあるんですよ。

監督は全体を見て
目に見えぬ試合の流れを見極めて
空気を作る

実は!

眉を書くときに
スポーツインストラクターさんは
大きく関係してきます。

例えば
リズムに乗って動く
ZUMBAやエアロビクス

一方
ゆったりとした動きの
ヨガやピラティス

同じ体を動かすにしても
人気インストラクターを見ると
見た目にも共通点があるんです。

動きのある場合は
眉全体の長さを短くして
元気!明るさ!を感じさせて

ゆったりとした動きの場合
眉は緩やかアーチ眉にして
上品さや洗練された雰囲気を
かもし出していきます。

つまり
受講する生徒さんの
気持ちを作る

キレのある動きや
テクニックだけじゃなく

その場の空気を作ることができる人が
指名が増えて人気講師の
共通点になっています。

眉毛を変えただけで
空気変わるの?って
思うかもしれませんが

眉を書くというこは
鏡を見て眉を書きながら
仕上がりのイメージを
意識して書いていきます。

そして
描いたイメージに近づくと
仕草や言葉も変わってきます。

例えば
いつもは洋服だけど
今日は浴衣で出かける…!

そうなったら
大股では歩かず
汗は手拭いで押さえ
おしとやかな仕草に

つい…というか
自然となりますよね。

すると
周りもいつもと違う雰囲気に
何かを感じ始めます。

これが
空気を作ることです。

最後はあなた自身が
その空気を作るんです。

なので
眉を書くということは 
キレイに書くのが目的ではなく

理想のイメージを思い浮かべて
その感情に向き合って
あなた自身が内面から変わる

そのきっかけの一つが
眉毛だということです。

同じテーマで
YouTube動画も作ってみたので
そちらも見てみてください♪

↓↓↓

【眉セミナー開催情報】

*************

◆8月11日(水)・12日(木) 各10時~
【テーマ】
・時間をかけずに眉を書くコツ

◆8月16日(月)・17日(火) 各10時~
【テーマ】
・接客業のための眉の書き方

◆8月23日(月)・24日(火) 各10時~
【テーマ】
・印象を変える眉テクニック

*************

各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし
ブログをシェアしてくださったら
ものすごくうれしいです。

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 覚悟を決めると人はこんなにも変われる

  2. リフトアップはメイクでも出来る

  3. 人前で話をするとなると緊張するけど結局は普段の言葉が伝わる。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する