眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あなたは主人公?サブキャラ?誰だって主人公になれる方法!

vol.3400

眉ソムリエNARUMI(なるみ)
鳴海吉英(なるみ よしひで)です

あなたはドラクエと
ファイナルファンタジー
どっちが好きですか?

ぼくが学生の頃
ドラクエⅡはセーブ機能が無く

画面に映し出される
52文字の復活の呪文を打ち込んで
ゲーム再開…1字でも間違っていたら
オワリです


なので
ブラウン管テレビ、15cmの距離で
一生懸命、メモ&確認してました。

んで、ドラクエⅡで一番の思い出は
ラストステージで前で
復活の呪文が間違っていたという悲劇

その辺にあった磁石を近づけて
画面を変にしてやったことが
思い出されますw

当時の記憶がよみがえってきて
すいません。つい
長くなってしまった前置きですが

先日、ドラクエシリーズの生みの親
35年のゲームクリエイター
堀井雄二さんの記事が
載っていました。

自分をサブキャラだと思う人へ
というメッセージ。

誰だって頼られたいし
認められたい…でも
うまく回らない事の方が多い

そう感じている事の方が
多いですよね。

んで
ドラクエの生みの親の
堀井さんのインタビュー冒頭で

こんな回答がありました。

↓↓↓

【質問】
自分は主人公になれない
サブキャラだと思う人へ

【堀井さん】
自分がサブキャラだと思う人は
物事を客観的に見れる人

むしろ
全体をわかりやい立ち位置にいる


こう答えていました。

今の自分は
主人公じゃないからダメ

そう思う理由は
周りの影響があると思います。

・〇〇ではいけない。
・〇〇しなくちゃいけない。

そう思うほどに
自分の感情を押し殺します。

「相手は嫌な気になるんじゃないか?」
「迷惑かけるんじゃないか?」

そうやって相手の気持ちを
先読みして行動できちゃうから

それが
自分を出せなくなる原因にも
なっているんですよね。

少しはわがままになってもいい
少しは他人に頼ってもいい!
とは聞くけど
それが出来ない…ですよね。

だからこそ
ぼくは眉を書くことをしてほしいと
思うんです。

眉を書くとは
理想の自分に近づくことです。
理想は誰に公表するわけでもなく
自分自身の感情に素直になる。

その素直な理想の感情を
眉を通じて表現します。

一瞬でもいいから
眉を書いて鏡を見た瞬間!
「うん!イイ感じ!」と感じるのは

少し主人公になれた気分に
なれています。

ドラクエの生みの親
堀井さんはこんなことも
言っていました。

↓↓↓

主人公になった時
サブキャラの気持ちもわかる

サブキャラでも主人公になれる


相手の痛みがわかって
その人に寄り添うことができる
つまり
優しい主人公になれる

なので
眉を書くというのは
キレイに眉が書けることが
目的ではなく

理想の自分に近づいたり
自分の感情に向き合う

その感覚がわかってきたら
次に思うのは
自分を大切にしたいと思う感情です。

自分の可能性は
信じているけど
どこか突き抜けられない

という人は
眉を書く/整える本当の意味に
触れてほしいと思います。

堀井さんのインタビュー記事
↓↓↓

引用:Yahooニュース より

眉ソムリエの眉セミナー情報

7月6日(火)10:00~【終了】
7月8日(木)10:00~【終了】
7月12日(月)10:00~【終了】
7月14日(水)10:00~【終了】
7月18日(日)10:00~【終了】

7月22日(木)19:00~ 
  【締切】7月21日24:00

7月27日(火)10:00~ 
  【締切】7月26日24:00

7月30日(金)10:00~ 
  【締切】7月29日24:00


各日程、セミナー時間は30分。
参加は無料。
男女関わらずご参加できます。
耳だけ参加も歓迎します。
何度参加してもOKです。

このブログを読んでくださっている
あなたが参加してもOKですし

参加ご希望の方は
この問い合わせから
↓↓↓
info@mayusomurie2020.com

「お名前&〇月〇日の眉セミナー参加希望」と
メッセージをください。

前日にzoomのURLを
お送りいたします。

無料セミナーをする理由など
さらに詳しくはコチラのブログにて
↓↓↓

 

こういった
眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら

無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 死んだら誰か悲しんでくれるだろうか…

  2. 学ぶから、考える・気づく美容の勉強会

  3. 似合う眉が知りたい。画期的なアプリをご紹介します。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する