眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉頭に苦手意識を持っている人は多いけど、やっぱり大切!

vol.3354



眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です



気分は普通なのに
「今日なんか疲れてる?」
そんなことを言われたこと
ありませんか?



それ、もしかして
眉が原因になっているかもです



眉の形で
面白いくらいに
表情は違って見えます。



眉の形で怒っているようにも
優しくも疲れているようにも
見られちゃうんです。



今回は
接客業をされている人向けの
相手の心を開く眉テクニックを
お伝えしていきます。



どんな眉が
相手を不安にさせてしまうか?



そして
どんな方法で解決すべきか?
それをお伝えしていきますので
最後まで読んでみてください。



では今日も
眉で人生変えていきましょう。


そもそも眉って…




眉とは
あなたのココロを映す鏡
です



娘が小さいころにプレゼントした
絵本がありました。



その絵本の中に
左右の眉毛が
別々に動かせるページがあって



両方の眉が上がっていると
キリッと見えます。

↓↓↓





両方の眉が下がっていると
ショボーンと頼りなくも見えます。

↓↓↓





眉の角度1つで
勝手に感情を
読み取ってしまいます。



あなたも
今までたくさんの人と出会ってきて
パッと見た感じで



正解かどうかは別として
相手の感情を感じたこと
ありますよね?



「あれ?もしかして機嫌悪い?」
または
「何かいいことでもあったのかな?」
ってな感じに。



いつも疲れてる…と思われるより
いつも元気だね♪って思われた方て
頼りにされるっていいですよね?



これは眉の形と角度で
変わります。



ポイントは2つ



1つは”下がり眉”



疲れている時って
眉が下がりやすいです。



そもそもの眉毛の形もありますが
眉が伸びてきて
眉尻の長さによって
下がることです。



下がり眉は眉山を落とし過ぎると
なりやすいので
眉山を高く意識して
角度をつけてあげましょう。



そして
眉尻の眉毛が伸びて
下がっているようになるには
眉カットの方法を意識します。



眉頭から真横に線を引いて
はみ出た所をカット


↓↓↓






そしてもう一つのポイントが
眉頭にあります。



下がり眉は眉尻の問題?
と思いがちですが
眉頭も大いに関係してきます。



実は大切な眉頭





眉尻が下がっていなくても
眉頭の位置が
上にあるように見えたら



眉全体は下がって見えます。



眉頭には
生えている場所の問題だけじゃなく
眉頭の毛の向きにもあります。



何もしなくても
眉頭の眉毛の生える向きが
”上”を向いていたら



眉頭は高い所にある…
そう見えてしまうのです。



この場合の対処方法は2つ
①眉頭の眉毛と長さを切って
眉頭の位置を下げて見せる




この時の注意点として
・眉に角度が付く
・眉が細くなる
という点があります。



そしてもう一つ
②眉頭の位置が高く見えるからこそ
眉頭~眉山の上の部分が
えぐれて見えることがあります。



↑↑
上の画像は
眉頭が上にあるだけで
にらんでいるようにも
見えますでしょ?


なので 
この”えぐれ”を埋めるように
眉を書いてあげるです。



眉を書き足すということは
それだけ眉を太くするということ…
なので太くなりすぎないよう
意識も必要ですね。



なんか眉ひとつで
勝手に感情を思い込みされるって
悔しくないですか?



「いつも明るいよね…」
「この人なら優しく教えてくれそう」
そう思い込まれるのは良いですけど



なんらテンションは普通
むしろウェルカムなのに



「なんか怒られそう…」とか
「何か嫌なことあったのかな?」って
勘違いされるのは
悔しいですよね。



だからこそ
ちょっとの意識をしてほしいです。



眉ひとつで
相手に安心感も与えられるし
威圧感を与えてしまうこともある。



人って
誰かのお役に立てている時
一番生きがいを感じます。



「ありがとう♪」
「勇気をもらえたよ!」
「あなたがいてくれたから…」



生きるって
そういうことだと思っています。



それが
今あなたが提供しているお仕事で
目の前の人や間接的に
誰かのお役に立つことができる。



眉はあなたのココロを映す鏡です
だからこそ、



理想の自分を理解して
少しずつでも
そこに近づいていくための手段に
眉が一役買っているんです。



諦めを希望に変える
それが眉です。



必ず、眉があなたの背中を
支えてくれますから



こういった

眉毛を書けるようになって
これまでの自分を変えたい!
というなら



無料のメルマガを登録していただくと
眉毛を書けるようになるコツを
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。



眉ソムリエ®メルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/


それでは、またっ


眉ソムリエ®Youtubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw


Twitterアカウント
https://twitter.com/narumi_pony


ホームページ
https://mayusomurie2020.com/


お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. ラグビー選手の眉毛のヒミツ

  2. プロフェッショナルとは決して〇〇に詳しい人のことではない。

  3. その努力はいつ報われるのか?そして、本当に報われるのか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する